お掃除まにあ

4つのステップ!今日から私も掃除が大好き!

2017.3.29

テレビである空港の掃除をされているプロの方がでておられました。本当に掃除が大好きで、汚れがとれると「うれしい」と大喜びされていました。

きれいに片付いた部屋が嫌いという人はあまり多くないと思います。

きれいにしたいけどどうも掃除は苦手という人にとって掃除が大好きな人って不思議ですよね。

「私には一生掃除が大好きなんて無理」と思われた方も安心してください。次のステップで掃除大好き人間に変身してしまいましょう!

ステップ1 まずは知る!掃除が大好きな人の考え方!

掃除が大好きな人は、掃除が楽しくてしかたありません。きれいに片付いた部屋が気持ちよくて仕方がないのです。逆に散らかっていると不快感を感じます。心地よい状態でいたいから掃除をする。そして部屋がきれいになる。というプラスの連鎖が働いています。

反対に掃除が嫌いな人は、部屋がかなり汚れてから一度に掃除をしようとします。当然、掃除にかかる時間も労力もかかり掃除をするとくたびれ果ててしまうのです。せっかく部屋がきれいになっても疲労感のほうが大きく不快なので、掃除=不快という考えが定着してしまい掃除をする前に強い嫌悪感を感じてしまうのです。

この定着してしまった考え方を修正することができると、あなたも掃除大好き人間に変身することができます!最初は難しいと感じるかもしれませんが、きれいな状態に快を感じるようになると掃除自体が少しずつ楽しくなってきます。まずは、試してみましょう!

ステップ2 掃除が大好きな人になりきってみる!

「言葉には不思議な力がある」とスピリチュアルの本などで目にしたことがあると思います。

掃除が苦手、あまり好きではない、面倒くさくて仕方がないというような人も、心から思っていなくても大丈夫なので「私って掃除が大好きなの!」「掃除が大好きでしょうがない!」「掃除が楽しくて仕方がない」「私ってなんてきれい好きなのでしょう!」など少しオーバーなくらいに口に出していってみてください。

演じているとどんどん楽しくなってきます。汚れているところを見たら「あら?誰かしらこんなに汚したのは。きれい好きな私は不快でしょうがないわ。私が片付けて差し上げましょう!」なんて遊び感覚で掃除が好きな人を演じてみてください。

楽しくなってくると今まで「掃除」と考えるだけで不快だったのが、なんとなくわくわくしながら掃除を始められるようになります!

ステップ3 掃除が大好きな人の部屋をひとつだけつくる!

掃除が大好きと口にしていても、家がすぐさまきれいになるわけではありません。

まずは、家の中で自分が最も長く過ごす場所を一つ決め、その部屋だけでもきれいに片付けましょう。かなりちらかっているかもしれませんが、ここが踏ん張りどころです。

その部屋をきれいな「掃除が大好きな人の部屋」にしてしまいましょう!その部屋で「私ってきれい好き」「この部屋はほんとうにきれい」「きれいな部屋は気持ちがいい」と口にしてみてください。

きれいな部屋の基本は「あまりものを置かない」「物の置き場所を決める」「床にはものを置かない」このルールを基本に自分だけのマイルールを作ります。

「読んだ本だけは必ずすぐに本棚に戻す」「食器はすぐに片付ける」でもかまいません。この部屋にいたら気持ちが良いとかんじられるようになったらしめたものです。掃除が大好きな人の思考に近づいている証拠です。

ステップ4 掃除が大好きな人の家に住む!

きれいに片付いた掃除が大好きな人の部屋で「快」を感じられるようになれば、他の部屋の乱雑具合が不快に感じるようになってきます。

トイレ、バス、キッチン、寝室と一つ一つ「掃除が大好きな人の部屋」を増やしていってみてください。以前の掃除が面倒くさくて仕方がなかったころとは違い、難なく掃除に取り組めるどころか、「きれいになるのが楽しみ」と感じている自分に驚くかもしれません。

「なぜあんなに掃除が嫌いだったのだろう?」と不思議に思うかもしれません。

きれいな部屋で過ごすことに「快」を感じるようになると、使ったものをこまめにあった場所に戻せるようになります。「あった場所にすぐに戻す」という習慣が身についてしまうと、家の散らかり具合は激減します。日常的に出るほこりをとるため掃除機をかけて、簡単な拭き掃除で終わってしまいます。

掃除が大好きな人の家が完成です!

掃除が大好きな人の家には良いことがいっぱいです!

きれいに整理整頓された家に住んでいると、家の中の空気もとてもよくなります。

物が雑然とした部屋は、目から入ってくる情報量が多いので気が散り集中力にかけイライラしたり、くつろぐはずの家がよけいに疲れると感じることも多かったのではないでしょうか?

掃除をするというのは、決して部屋だけを片付けているのではありません。掃除をしていると、部屋の汚れと一緒に心の汚れを取ることもできます。掃除をして心のストレスをとり、きれいな部屋でリラックスする。明日への活力も湧いてくるでしょう!

また、汚れた部屋は自分の心のバロメーターです。悩み事があると部屋も自然に乱雑になってきます。無心で掃除に集中していると悩み事をくよくよ考える時間も減り、掃除が終わったころには気分も爽快になっているでしょう!

掃除大好き人間に変身完了です!

 - お掃除とメンタル