お掃除まにあ

掃除がめんどくさいと思っているあなた!必見です!

2017.3.29

毎日、掃除してますか?

掃除って確かにめんどくさいし、できればやりたくないですね。

掃除するくらいならテレビ見ていたし、しないと時間にも余裕が出来て他にもやりたい事が沢山あります。

でも汚れているのは気持ちが悪いし、しないと埃もたまってしまいます。

だけど大丈夫!これを見れば掃除も楽しくやる気もぐんとアップしますよ。

そして部屋も心もきれいにリフレッシュ!

掃除がめんどくさいのは物が多いから

1度、部屋の中を客観的に見てみましょう。物が散乱してませんか?

ある調査で所有物の数が日本では1人あたり6000個だと言われています。これが家族4人だと24000個にもなります。増える一方ですね。

部屋の中に多くの物があると掃除がめんどくさいと思うのは物を片付けるという事と掃除がしにくいという2つの事があるからなんです。

またその散らかった部屋の中で生活していると自然とその状態に慣れてしまうという悪循環ばかり。まずは物を捨てる所から始めましょう。

1度捨てる作業を徹底的にやって少ない状態で保ちます。そうする事で毎日の掃除する時間が圧倒的に短くなり自然とめんどくさいと思わなくなります。

他にも物が多いと視覚的に気が散ってしまい集中力がなくなる、洗濯や料理など他の家事にも影響が出てきます。また探し物が多くて余計な時間がかかる、すんなりと事が進まなくてストレスになるなどデメリットが沢山です。

掃除のやりにくさ、それがめんどくさいに繋がる

掃除のやりにくさは何でしょう?それは掃除機が通らない部分が多い事です。床のフラットな部分が沢山ある方が掃除機もかけやすく自然とめんどくさいとは思わなくなります。

例えば家具の配置で言うと壁と机との隙間やソファの下の部分に掃除機が入るスペースがあるとスムーズに掃除機がかけられます。同じくテレビのまわりも掃除機の通り道を作る事が大事です。

またテレビや扇風機、その他の電気コードを床に散らばっていませんか?それらを1つに束にしてまとめ更にフックなどでつるようにして床に置かないようにすると尚いいでしょう。

他には椅子の脚に滑りやすいカバーをかける、これは動かしやすいと掃除機をかける時に楽だし床を傷つけない役目も果たすので一石二鳥ですね。

後は掃除機がかけにくいカーペットの毛が長い物もめんどくさいと思うようになります。比較的、短い物を選びましょう。

収納上手が掃除上手!めんどくさいが無くなる

掃除がめんどくさい理由として物が多い、掃除しにくい事でしたね。それらが大きく影響しているのは収納なんです。より多くの物を収納する工夫や掃除しやすい収納ってどんな物が説明していきます。

生活に合わせた収納、例えばいつもいるリビングでは物が自然と増えていきますが、最低いつも使う物だけを置くようにします。その為に新聞紙や本をいれるラックやカゴをいくつも床に置かずに背の高い棚を1つだけ置くようにしてそこだけにまとめます。

更にこの棚に置く時の注意は大きい物や使う頻度が少ない物から奥へ、よく使う物は手前にというのは実行されている方が多いでしょう。収納の上手なポイント、それは見てどこに何が入っているか家族も分かるという事です。引き出しや箱の手前に何が入っているかラベルを貼るといいです。

物の収納場所が決まったら出したらすぐ元の場所に戻すという習慣をつける事が大事です。

.人をどんどん家に招こう!自然と掃除するようになる。

掃除しないといけない事は分かっている、でもそうではなくて「掃除しなきゃ!」と切羽つまるのはやはり家に人を招く事です。めんどくさいとは言ってられません。誰でも汚いところには人を招きたくありませんし、人も来なくなります。

人が来るとなるとさて、どこから掃除しますか?まずその人を招く部屋、客室またはリビングですね。しかしそこだけでなくまずその人が家に着いて一番最初に目につく所は玄関から始まり、廊下を通ってリビングへ、トイレも行くでしょうし、その時に洗面所も使うかもしれません。

そうすると自然と広範囲に渡って掃除する事になるのです。とても疲れてしまいますが、めんどくさい人はここを頑張って続けてみるのです。そうする事で日々の掃除が習慣づけされて広範囲でも億劫にはならない上に日頃からやっているので散らかる事もなく、すぐに掃除が終わるようになります。

掃除って何の為にするの?それは幸せになる為です

掃除大好き!という人も中にはいるかもしれません。でもほとんどの人がめんどくさいと思っているのです。きれい好きな人でさえ、掃除よりも他に楽しい事が沢山あります。

じゃあ、どうして掃除するの?しないといけない事は誰でも分かっているけれど漠然としているでしょう。

実は掃除をする事で人は多くの幸せを手に入れる事が出来ます。しかもそれは巡り巡って来る物なのですぐには分かりません。

すっきりとした部屋に慣れると心もすっきりとしている、心も掃除されているのです。色んな事に気づくようになり少しの事でも感動する心が養われます。それだけでなく余計なストレスがなく家族への配慮も充分にできるのです。大げさなようですが日々の積み重ねが人格を作っていくのです。

めんどくさいと思う人は最初だけ頑張ってみましょう。幸せになる為にと考えれば自然とめんどくさい気持ちが無くなります。そこを習慣づければ歯を磨くのと同じように掃除をするようになります。

 - お掃除とメンタル