お掃除まにあ

掃除は部屋をきれいにするだけでなくダイエットにも効果的!

2017.3.29

掃除というと部屋をきれいにするためのだと思いがちですが、掃除するのに身体を動かします。そうするとカロリーを消費することになるので、結果的にダイエットになるのです。

また掃除でのダイエットでは、部屋がきれいになることで、痩せて身体がきれいになること、その2つがモチベーションとなるので継続しやすいという特徴があります。

少しでも掃除ダイエットの効果を上げるためには何に気をつけるべきなのか、これから確認していきたいと思います。

掃除ダイエットの気になる消費カロリー

掃除で消費するカロリーは結構あります。スポーツクラブでランニグマシンやエアロバイクを使った場合と同様の効果があります。

具体的な数値を見れば、体重が45kgの女性が掃除を30分したとして、窓拭きなら94kcal、お風呂掃除なら82kcal、モップ掛けなら59kcalです。

窓拭き、お風呂掃除、モップ掛けを紹介しましたが体重が多くなることで消費カロリーは多くなり、体重55kgだと115kcal、101kcal、72kcalで、体重65kgだと136kcal、119kcal、85kcalとなります。

ちなみに体重が100kgだとすると210kcal、183kcal、131kcalとなり、どのような掃除だったとしても体重45kgの人よりも多くカロリーを消費できます。

そしてどのような掃除がもっとも消費カロリーが多いのかというと部屋の片付けです。物を運んで、整頓して、いらないものは捨てるということなのですが、小物ばかりではなくて重たい物を運ぶことがあるのでそれだけ労力が必要で消費カロリーが多くなります。

掃除ダイエットで消費カロリーを多くするコツ

掃除をすることで部屋がきれいになり、そしてダイエットになるわけですが、ダイエット効果を大きくするコツもあります。

  • 掃除機かけは取っ手と本体を持つ。
  • 雑巾がけは床に手をつけて行う。
  • 空腹時に掃除する。

ダイエット効果を大きくするということは基本的には動作を大きくすれば良いです。そこで掃除機かけのときは片手は取っ手で、もう片方は本体を持つようにしましょう。それによって引きずるのではなくて、上下に動かしやすくなります。

そして雑巾がけは紙モップを使うのではなくて、床に手をついて拭くようにしましょう。それだと腕が良く動きますし、移動するにも中腰になるのでダイエット効果が上がります。

空腹時に掃除するというのは、食事からのエネルギーではなくて身体の中のエネルギー、つまり脂肪をエネルギーにしたいということです。空腹というのは食事からのエネルギーを尽きた状態なので、身体の中のエネルギーを使うのに適した状態となります。

掃除ダイエットにも使えるおそうじ体操

掃除しながらボディラインを良くする、その効果を上げるために考え出されたのが「おそうじ体操」です。それは、おそうじ本舗が企画して、日本体育大学教授の荒木達雄氏が監修した体操です。

その体操を見ることで、掃除のついでに行える運動を確認できるわけですが、ここでは簡単に紹介したいと思います。

  • モップの柄を両手に持って背伸びする。
  • キッチンで食器洗いをしながら爪先立ち。
  • 掃除機を持ち上げて、身体を左右に動かす上半身のトレーニング。
  • 階段掃除では、上段に足をかけてストレッチ。
  • 雑巾がけをしながら、足を上げてハムストリング(太もも裏)のトレーニング。

以上のように掃除のついでに運動不足解消やシェイプアップを期待できる動作があるわけです。

体操を専門にしている先生が監修しているだけあってどれも効果的な運動になっていますが、もしかすると運動不足の人にはきついかもしれません。そのためできる範囲で運動をしていくことを心がけてください。

掃除ダイエットのみんなの体験談

掃除ダイエットを体験してみて、実際にダイエットできた人はいますし、様々な感想がありました。

掃除することが苦手で、最初は掃除する気が起きなかったという人は、ダイエットを目的にすることでやる気が起きたようで、毎日取り組んでも良いと思えるようになったようです。

半年も掃除ダイエットしている人は、大切なのは普段の掃除を真剣にやるだけだと言います。真剣にやるだけで体重が3kg減ったそうです。

掃除ダイエットしているときは音楽を聴きながら行うことをおすすめする人もいます。音楽があると気分が乗ってきて掃除がどんどん進むし、時間の経過が気にならず、楽しく掃除できるようです。

また掃除ダイエットの始めた直後では体重が減らなかったという人もいます。それに最初は気合が入っていたので1時間以上の掃除をしていたのにです。それでも10日の間に徐々に効果が出て、数kg痩せることができたようです。

人によって様々なケースがあることが分かります。中には部屋がきれいになることで旦那さんに褒められるようになった人もいます。そのような様々な体験談の中でもっとも大切だと思ったのは継続することで痩せたということです。ダイエットで大切になるのは、やはり継続なのだと思いました。

掃除によって部屋も身体もきれいになる

掃除をすることで部屋がきれいになります。それは当然のことかもしれません。それに対して掃除でダイエットになるということは痩せてきれいになるということは嬉しい効果だと思います。

きれいになることは人に大きな効果を与えてくれます。ボジティブな気分にさせてくれますし、居心地の良くなるので表情が優しくなります。それに心に余裕ができるので何か始めてみようという気力につながってきます。

また掃除をすること自体にすっきりとした気分になる効果があって、すっきりとした明るい気分になれるので、様々なことを前向きに考えられるようになると思います。

そして気分だけではありません。掃除では身体を動かしています。それは運動をしているのと同じなので、健康的な身体作りを助けてくれるでしょう。

つまり掃除をするのは部屋がきれいになるだけではなく、心身共に健やかにしてくれるのです。

 - お掃除の効果