お掃除まにあ

部屋の掃除をするモチベーションを保つのにオススメな方法3つ

2017.3.28

部屋の掃除が苦手という人は少なくありません。だって、必ず頑張って掃除しても、すぐに埃が溜まるのです。つまり終わりがないのです。永遠に続く責め苦のように感じていませんか?

でもこれも考え方一つで大きく変わります。掃除をするモチベーションを保つ方法を3つご紹介いたします。

これであなたの「汚部屋」から脱出できます。恋人をいつでも招ける部屋に大変身です。

部屋の掃除をするモチベーションを保つには?

夏休みの宿題を思い出してください。夏休みの最終週にまとめてやろうとして、すごく大変な思いをしませんでしたか?だから、夏休みの終わりが近づくと、段々と憂鬱になりましたよね。

嫌な事だから後回しにする。これが原因なのです。

嫌な事は貯めれば貯めるほど嫌な気持ちが比例的に増大していきます。掃除も同じです。

毎日毎日「ああ、明日は掃除しなくは…」と思いながら、ついつい言い訳をしてどんどん後回しにしていませんか?その結果、掃除をするのが半日仕事や1日仕事になってしまうのです。そして、嫌な事を半日もしくは1日していたいと思う人はいません。そうすると、また部屋がどんどん汚れて、掃除をするのに物凄い時間がかかるという悪循環になる訳です。

ならばどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単。「困難は分割せよ」です。

つまり、まとめて掃除するのではなく、毎日少しずつ時間を割いて掃除をしていけばいいのです。

掃除しやすい部屋にする事がモチベーションを保つ秘訣

掃除しやすい部屋というのはどういうモノでしょうか?

最近はミニマリストという生き方をしている人がいます。ミニマリストは端的に言えば、「余計なモノはもたない」事を実践している人です。雑誌やテレビでも取り上げられていますが、本当に部屋がすっきりしてキレイですよね。

しかし、中々ここまで至るのは一般人には難しい所です。確かにモノが少ない部屋というのはとても掃除しやすいのです。たくさんモノがある部屋には、それを片付けづけながら、掃除機をかけるから大変な時間がかかるのです。しかし、部屋が片付いているのであれば、掃除機をかけるだけで済むのでかなり時間が節約できます。

まずは、床置きの荷物の居場所を決める事から始めましょう。そして、いつも部屋に出しっぱなしのモノたちに居場所を作り、使ったらそこに戻すという事を実践するだけでも、随分掃除にかかる時間が違ってきます。

部屋の掃除が婚活に繋がる?モチベーションを上げていこう!

人間は嫌な事に時間を割くのは苦痛以外の何物でもありません。掃除を苦痛と考えるから、掃除をするのが嫌になります。

ならば掃除をする事でどんなメリットが人にあるでしょうか?

部屋がキレイになる?

そうですね。でもキレイになるだけではモチベーションは上がりません。しかし、友人を招いたとき褒められたらどうでしょう?嬉しくありませんか?

恋人が部屋にきて、「居心地がいいね」と言われたら嬉しいですよね。

実を言うとあるアンケートでは、「どんなに好きでも、部屋が汚い恋人とは結婚する気にならない」と考えている人がかなりの数います。恋は感情ですが、結婚は生活です。逆に、恋人が家事の出来る人だと、将来的に結婚を考えるなんて人も少なくありません。

婚活で自分を飾るより、まずは、部屋の掃除をする事が意外に結婚の早道なのかもしれません。

掃除はこまめに行う事が大事。1日5分で出来る掃除方法

前述したように、掃除は土日にまとめてしようと思えば思うほど気が重くなります。ならば、平日にほんの少しずつやる事で随分楽になるのです。

とはいえ、仕事に忙しくてそんな暇はないという人はたくさんいるでしょう。

でも1日5分であれば、時間を作る事は出来ませんか?

朝5分早く起きて、掃除の時間を作ります。

例えば、クイックルワイパーで5分間だけ、出来る部分掃除する。これだけでも随分違います。毎日ほこりを取っていれば土日に掃除機をかける時間が省略できます。またお風呂から出る時にスクイパーで、浴室から水分を落とす。たったこれだけで浴室のカビ予防になります。

つまり何かをしながら、ついでに掃除をする事を心掛けるのです。それだけで、部屋は一定レベルでキレイさを保つ事が出来ますし、まとめて掃除に取られる時間を節約できるのです。

部屋の掃除は、毎日こまめに行うのがモチベーションを保つ秘訣

掃除は「まとめてたくさんする」か「こまめに毎日する」かの2択しかないのです。多くの人は、嫌だからこそ、前者選択して、辛い思いをしてもっと掃除が嫌いなる悪循環を繰り返しています。でも毎日ほんの少しの時間頑張るだけで、この辛い思いを半減する事は可能なのです。

また掃除を楽にするには、掃除と整理整頓を別のモノとして行う事が大事です。

また、掃除や嫌なものと思わずに、掃除をしたメリットを考えるのも一つの手です。例えば友人から褒めらたり、恋人に結婚の決意を抱かせるきっかけになる事もあります。

さて如何でしたでしょうか?
部屋の掃除をするモチベーションは維持する事ができるようになったでしょうか?今回ご紹介した方法はいつからでも始められますし、少しだけでもやる事で効果が実感できると思います。

是非参考にしていただければと思います。

 - お掃除とメンタル