お掃除まにあ

マイペットはフローリングに使って大丈夫?ワックスは剥げない?

2017.4.27

マイペットはリビングでいろんなものに利用可能な便利な洗剤ですが、フローリングに使って大丈夫かと心配する人は少なくありません。特にフローリングはワックスをかけているご家庭が多いため、ワックスが剥げないが心配ですよね。

フローリングに対する正しいマイペットの使い方についてご説明いたします。是非参考にしてください。

ワックスのかかったフローリングに対するマイペットの利用方法

基本的にマイペットの使い方は、雑巾や布にマイペットを塗布して使うやり方にしましょう。

フローリングの床に直接塗布するとワックスが剥げる恐れがあります。またワックスがはがれるだけでなく、塗布した部分がシミになる事もあるのです。

フローリングの床だけではありません。使用方法には壁、ドア、畳、カーペット、戸棚、家具、電気製品などにも直接塗布をしないように記載があります。

直接塗布可能なのはサッシやガラス、冷蔵庫の外側、照明器具ぐらいです。

どちらか判断に迷うものは、直接塗布するのを止めて、洗剤をつけた布で拭いた方がいいでしょう。

使用できないのは、水の染み込む白木の家具や壁材、革製品などあります。ちなみに大丈夫そうに思えますが、液晶やプラズマ画面も×なのでご注意してください。最近の床材で白木のものを利用しているご家庭がある場合は、ワックスがかけてあるなしに関わらず使わない方が無難です。

マイペットを直接フローリングにかけてワックスが取れた時は?

ワックスが剥げたなら塗りなおせばいいのですが、そうは簡単に行かない事があります。

まずワックスと言うのはあまり知られていないかもしれませんが「重ね塗り」は厳禁です。本来ワックスをかける時は、ワックス剥がし剤など利用して、全てワックスを剥がした後に、もう一度新たに塗る必要があります。

大変面倒ですが、これをしないとキレイな床ではなくなります。ワックスを剥がさすに、ワックスを重ね塗りしていくと、ワックスが厚く残っている場所とそうでない場所ができてしまい、まだらになってしまうのです。

かといってマイペットを床全体に振りかけて、ワックスを落とすのも問題です。場合のよってはシミになってしまうので、きちんとワックス剥がしを使ってキレイにしてから、ワックスをかけなおしましょう。

そうすれば、床はキレイに戻ります。

マイペットをフローリングのワックス剥がしに利用可能?

前述したようにオススメは出来ません。本来の使い方ではありませんし、シミになった時の対処も厄介です。

ただもともとマイペットは強アルカリ性であり、ワックス剥がし剤と同じような成分なので、同じような使い方も出来るという事です。たたワックス剥がし剤と比べれば成分が弱いため、キレイに落ちきれないという事もあります。ワックスが残ってしまい、キレイにワックスがかけられなかったり、また洗剤成分が残っていると、ワックスをかけても変色する事もあります。

それを承知で使う時は、あくまでも自己責任となります。

特に賃貸の場合は注意が必要です。一見フローリングに見えて実際は違うタイルカーペットのような素材もありますし、シミになった場合は、退去時にフローリングを張り替える必要があります。フローリングの貼り方にもよりますが、結構いい値段になるので、思った以上にお金がかかる場合があります。

フローリングの床掃除にオススメの方法とは?

無理して洗剤を使う必要はありません。水拭きだけで十分にキレイになります。

ただしポイントとして、固く絞った雑巾を使う事が重要です。でないとフローリングに拭き跡が残ってしまいます。また短時間にさっとやるのが重要です。

ただ拭き掃除はキレイになるのですが、この姿勢が中々大変です。もちろん若いうちであれば、雑巾がけの姿勢はエクササイズにもいいと言われているくらいなので、ちょっと大変でも実践して一石二鳥を狙いましょう。

でもある程度の年齢になれば、ひざや腰を痛めてしまうことにもなります。そういった場合は、クイックルワイパーで水拭きタイプなどがあるのでこういったものを活用しましょう。

ただ注意が必要なのは、埃がある上に水分が乗ってしまうと、床に埃がこびりついてしまうことがありますので、掃除機か乾拭きのクイックルワイパーなどで埃を取った上で行ってください。

フローリングの床に寝っ転がっても平気な家とは?

フローリングの床というのは何となく寝っ転がるには抵抗があります。

掃除がしやすい反面、どうしても床の埃が目に付いてしまうので、どうしても気軽にゴロンとするわけにはいきません。ちなみに黒系の床材は埃が、白系の床材は髪の毛が目立つそうです。

気軽にゴロンできる家にするにはこまめな掃除が必要となります。掃除とすると、やはり汎用性の高いマイペットを使っているご家庭も多いと思います。

マイペットの使い方としては、必ず布に塗布した後に、その布で床を拭くという方法をとりましょう。直接塗布すると、ワックスがはがれる元になります。

またワックス剥がしと成分が似ているので、ワックス剥がしとしてマイペットを利用されている方もいますが、本来の使い方ではないのであまりオススメはできません。

日々の掃除としてはマイペットを使わなくても固く絞った布で拭くだけでも十分キレイになります。

こうすれば毎日フローリングでも寝っ転がれる家になるのではないでしょうか?是非お試しください。

 - 床のお掃除