お掃除まにあ

ワンルームには掃除機は必要?騒音苦情が来ない掃除方法とは?

2017.4.21

1人暮らしを始める際にまず選ぶ条件と言うと、「駅や職場、学校に近い場所」で「家賃が安い場所」ではないでしょうか?

必然的にワンルームが選択肢に出てきて、ワンルームで生活を始める方も多いと思います。

条件で「騒音対策」を調べて住む人もいると思いますが、多少の妥協は必要で妥協した結果、周りの音への苦情が面倒で掃除機などの時間帯を気にする方も多いと思います。

今回は「ワンルームでも音を気にせず掃除する方法」について紹介します。

ワンルームで掃除機の音が気になるなら時間に気を付けよう!

ワンルームでどうしても掃除機を掛けたい場合は、時間帯に気を付けましょう。
常識的に考えて騒音と言われても仕方がないのは、夜の21時から朝の7時です。
なので、21時〜7時は絶対に避けるべき時間帯だと言えます。

しかし、壁の薄い家の場合はどうでしょうか?
ワンルームの多くは壁が薄いために朝7時に掃除機を掛けてるのはあまりお勧めしません。
その理由は、生活音ですが掃除機は大きな音がするで周辺の人を起こしてし舞う可能性があるからです。

いくら常識的な時間内でしているとしても「朝早くからうるさい」と言われると文句も言えません。
なので、掃除機を掛ける際は、朝の8時以降をお勧めします。

また、家事を終わらせるなら19時までに終わらせることをお勧めします。
理由としては、19時までは子どもが見るアニメ放送やニュースが多いからです。
一番いいのは、周辺に住んでいる方の生活ライフを知ることですが仲良くなる以外は難しい方法なので無難な時間に終わらせるようにしましょう。

ワンルームでの掃除機の音が嫌な場合の解決法

常識的な時間帯とワンルームでの無難な時間帯を上記では紹介しましたが、その時間帯に家に居ない場合は掃除機を掛けるのが不安になると思います。
掃除機が掛けれないなら、掃除方法を変えてみませんか?

一番簡単なのはホウキとちり取りです。
100円均一でも置いていますが、外以外でも使うことが出来ます。
まずはホウキとちり取りでごみなどを集めて捨てます。
そのあと雑巾で拭き掃除をすれば、時間がかかりますが掃除としては完璧です。
また、足腰や腕をよく使うのでダイエットにもなりますよ。

しかし、雑巾で毎日拭き掃除…、と想像すると時間もかかりますし、ホウキで取れなかった埃などで汚くなった雑巾を洗うことになります。
しかもカーペットなどを敷いている場合は掃除できませんし、あまり乗り気にはなりませんよね。

では、コロコロやクイックルワイパーを使うのはどうでしょうか?
カーペットを敷いている方はコロコロで掃除できますし、コロコロには様々な種類があるので自分に合うコロコロを探すことで簡単に掃除することが出来ます。
クイックルワイパーは、ゴミを取りつつ拭き掃除も出来るので短時間で掃除が終わります。

コロコロやクイックルワイパーは消耗品なのでお金は少し掛かってしまいますが、100円均一でも購入することが出来るので安く済みます。
時間帯が合わない方や掃除機が嫌な方は、是非試してみてはいかがでしょうか?

ワンルームで使う掃除機は音や性能に注目してみましょう!

コロコロやクイックルワイパーは音が鳴らないので時間帯を気にせず掃除が出来きますが、消耗品なので無くなれば購入しなければなりません。

また、粘着力や絡み取る力が少ないものを使うと掃除できているか不安になりますよね。
コロコロやクイックルワイパーのデメリットを考えると、掃除機の方が良いと思ってしまうのはしょうがないと思います。

もし、掃除機を購入しようと検討しているなら、性能に注目してみましょう。
掃除機は値段がピンキリで、吸引力がいいものを買おうとすると出費が大きくなってしまいます。
安さで選んで失敗しないように掃除機を選ぶときは以下のポイントに注目してください。

  1. 静かさ
  2. ごみの吸い取り方
  3. サイズ
  4. 手入れのしやすさ

ゴミの吸い取り方というのは紙パックかサイクロンかのことです。
紙パックは吸引力が良いが紙パック代がかかり、サイクロンは定期的に洗わないと吸引力が下がります。

お勧めはサイクロン掃除機です。
その理由は紙パック代が掛からないので一回買うと壊れるまでは買い足すものはないからです。
値段を気にして後悔する前に、注目ポイントに目を向けてみてはいかがでしょうか。

アンケート調査から見る掃除機の重要性

掃除機の音で騒音問題にならないようにコロコロやクイックルワイパーを使うのは面倒…。
でも今持っている掃除機はうるさくて使いたくない、または購入する際に静かさなどを注目しなきゃいけないのが面倒な方も多いと思います。

掃除機と言うと家に1台あるのが当たり前と言われるほど必需品の様に見えますが、1人暮らしをする場合は本当に必要なのでしょうか?

女性で1人暮らしをしている人を対象にしたアンケート調査では、掃除機は必要と答える人は75%で、必要じゃないと答えた人は25%でした。

女性の場合は、自分の抜け毛が気になって掃除機を小まめに掛けている人が多いようですね。
また、最初はモップで掃除していたけど掃除機に変えてから短時間で済んでとても楽だと答える人もいました。

必要ないと答えた人は、部屋が広くない場合は掃除機を出すほどでもないことや掃除機による騒音が気になってる人もいるようです。

ワンルームの場合は、掃除機を出すほどでもないと言われると納得してしまいそうですね。
1人暮らしをしている方の多くは掃除機は必要と答えているので、掃除機を掛けることで騒音問題に発展することは少なさそうですね。

常識的な時間帯なら掃除機はかけても大丈夫!

ワンルームは壁がとても薄く、騒音問題によくなりがちです。
だからと言って、掃除機を掛けるのを控えると部屋のホコリが溜まってしまいます。
周囲の人のことを考えて行動していることはとても大切なことですが、掃除でストレスを溜めるのは自分の為にはなりません。

8時から19時以内は常識的な時間帯なのでその間に掃除機を掛けてしまいましょう。
常識的な時間帯に掛けていても不安な場合や購入を検討している方は、静かさなどに注目してみてくださいね。

掃除機の購入を検討していない方や不安な方はコロコロやクイックルワイパーを使って掃除をしましょう。
掃除機よりも少ないですが、コロコロやクイックルワイパーのみで掃除している方もいるので、掃除機がないからと言って変ではありません。

いかがだったでしょうか?
せっかくの1人暮らしをストレスだらけの環境にしては健康にも悪いので、是非自分に合う掃除機、または掃除する時間帯などを見つけてくださいね。

 - 床のお掃除