お掃除まにあ

マイペットで床がベタベタに?正しい使い方でキチンと綺麗に

2017.4.21

マイペットは花王から発売されている家庭用洗剤です。

使える範囲が広いので1つあれば色々使えて、キッチン、リビング、お風呂と使っていけますし、家だけでなくてマイカーの内装にも使えます。また、床を綺麗にできる洗剤として使っている人も多いのではないでしょうか。

しかし使い方を誤るとあまり綺麗になりません。

マイペットの正しい使い方をご存知でしょうか。誤った使い方では掃除してもベタベタが残ってしまうことがあるのです。

マイペットで床のベタベタが落ちない本当の理由

マイペットは床のベタつきを取るために使うわけですが、使い方によってはベタつきが解消されません。たとえば台所の床がベタベタしているのでマイペットを使ってもベタつきが解消されることなくスリッパのくっつく感覚が残ることがあるのです。

その理由の一つは床のひどすぎる油汚れです。マイペットの洗浄力では油汚れを落としきれなかったということです。その場合は油汚れが残るわけですから、ベタベタが残ってしまいます。

そしてもう一つの理由は盲点ともいうべきことで、マイペットの使いすぎで床がベタベタしてしまうのです。それはマイベットが悪いわけではありません。床の洗浄に大量のマイペットを使うことでマイペットが床に残ってしまっているのです。そうなると洗剤の上を歩いていることになりベタついてしまうのです。

通常なら、マイペットを使ったあとは1回だけ拭き掃除すれば良いのですが、大量に使っていたり何度も使っていたりするなら2回や3回の水拭きが必要になります。

マイペットで床のベタベタを綺麗に落とす方法

マイペットを使って床をベタベタさせないための方法としては、しっかりと水で薄めることです。マイペットをフローリングに使うなら水2Lにキッャプ1杯(10mL)入れて薄めましょう。また、サッシ、冷蔵庫の外装、照明器具のカサ、鏡といった水に強く洗剤にも強い素材でさえもマイペットを原液のまま使うことはないので、マイペットは必ず水で薄めてから使ってください。

そして薄めたマイペットを布につけて絞ってから使います。つまり床にマイペットを直接かけてはいけません。その場合は床が変色する恐れがありますし、洗剤がつきすぎて水拭きが大変になります。そのためマイペットを直接つけることはやめましょう。

薄めたマイペットに布を漬けて、固く絞ってから床を拭き掃除しましょう。洗剤で拭き掃除しているので床の汚れが結構取れると思います。

そして洗剤で拭き掃除したので必ず水拭きしましょう。水拭きすることで洗剤を落とすことができます。マイペットは一度の水拭きでも綺麗になるのですが、大量にマイペットを使うと2回の水拭きが必要になると思います。それから床は水を嫌うので乾拭きもすると完璧です。

床のベタベタを落とすマイペットは2種類がある

マイペットには種類があります。まずはサイズです。小さいタイプだと500mLで、大きなタイプだとたっぷり2000mL入っています。

一度の掃除で40mL前後使うことになるので、小さいタイプでも12回、大きなタイプだと50回も掃除することができます。

そして使いやすい「かんたんマイペット」というスプレーも販売されています。つまりマイペットには液体タイプとスプレータイプの2種類のマイペットがあるわけです。そしてその違いは大きなものになります。スプレータイプのマイペットであるかんたんマイペットは水で薄める必要がないのです。

かんたんマイペットなら、サッシ、ガラス、冷蔵庫の外側、照明器具のカサ、鏡などの水に強くて洗剤にも強い素材に直接吹きかけることができます。そして床の掃除には直接吹きかけることがダメなだけで、布に拭きかけて拭き掃除することができます。

水で薄める必要がないというのは大きなメリットになると思います。そしてかんたんマイペットは350mLで、一度の噴射で5mL使うので70回も噴射できることを覚えておくとどのくらい掃除できるのか見当がつきやすいと思います。

マイペットは床だけでなく絨毯にも使える!

マイペットは床や戸棚にも使えるわけですが、それだけでなく絨毯にも使えます。絨毯は洗濯するわけにもいかないのでマイペットで綺麗にしていきましょう。

絨毯に使う場合は2Lの水にマイペットをキャップに4杯(40mL)入れて薄めてから使いましょう。そして絨毯に直接かけるのではなくて布につけて使います。絨毯は水分を嫌うので必ず固く絞ってから使ってください。

マイペットをつけた布で拭き掃除していくのに、まっすぐ掃除するのではなくて、円を描くように布を動かして拭き掃除していきましょう。それで絨毯を満遍なく綺麗にしていけます。それだけでも布が黒くなって汚れを取ってくれるでしょう。

仕上げは綺麗な布を新たに用意して、ぬるま湯で濡らしてから固く絞って使っていきましょう。この作業をサボるとマイペットが絨毯に残ってしまうので必ず行ってください。

そして絨毯を乾かします。しかし干すわけにはいきませんから風通しを良くして乾燥させるようにしましょう。

マイペットでは落ちないベタつきもある

キッチンマットを敷いている人も多いと思います。揚げ物をすると油が跳ねたり普段の炊事で水滴が垂れたり、それらを床に直接つけないための敷いていることでしょう。ところが、キッチンマットの下がベタベタしていることがあるのです。

キッチンマットの下がベタベタしていた理由はキッチンマットの滑り止めです。

油汚れはしっかり防いでいても滑り止めのゴムがくっついていることがあるのです。その場合は洗剤であるマイペットでは落ちません。

キッチンマットの滑り止めがフローリングにくっついてしまった場合は、お酢を使いましょう。布にお酢をつけて磨くだけで取れると思います。もしくはハンドクリームでも落ちるでしょうし、消しゴムで擦っても良いでしょう。

マイペットは洗剤なので主に油汚れを落とすことができます。そのためフローリングを素足で歩くことで出来た指紋などを綺麗に落としてくれるでしょう。またそれだけではありません。マイペットの使用範囲は広いので、床のベタベタだけでなく部屋のいたるところを綺麗にしてくれます。

 - 床のお掃除