お掃除まにあ

浴槽のサビ落としは洗剤を使う方法と使わない方法があります

2017.4.18

薄汚れた浴槽浸かることは誰でも考えるだけでも気持ちが悪いものです。金属のサビが浴槽の表面に移ったり、水の中の鉄分がサビ汚れになります。

見た目も汚く、そして不衛生です。

こまめにバスタブの掃除をすることが、手に負えなくならないようにする最善の方法です。しかし時には頑固なサビ落としに、大なたを振るわなければなりません。

有り難いことに、これはいくつかの基本的な家庭用品や洗剤、そしてちょっとした力仕事でできます。

浴槽のサビ落としには自然の洗剤も有効

サビ汚れはシンクや浴槽、トイレの水の汚れのように見えます。浴槽やキッチンのサビ汚れは鉛や金属パイプが溶解して陶器や磁器の表面についていると思っている人がいますが、それは違います。サビ汚れはパイプの材質に無関係に発生します。

錆汚れは硬水の中の高いミネラル分(カルシウムやマグネシウム)や鉄分が酸化して生じます。例え浴室に空気がなくても水に酸素が含まれていますからサビ汚れは生じます。

家の水道が硬水だったら、サビ汚れが生じないようにする唯一の方法は硬水軟化剤を使うか浄水器を使うしかありません。それが無理なら定期的にサビ汚れを落とす作業が必要です。

市販のクリーナーを使うか、または自分で身近にある材料を使ってクリーナーを作ってバスタブのサビ汚れを落とすことができます。酢やレモン汁、こうしたものを材料にしてクリーナーを自分で作ることができます。

サビ落とし用の洗剤は浴槽を傷つけないものを

市販のクリーナーを使う時はバスタブを傷めないようにクリーナーの注意書きをよく読まないといけません。成分によって表面を傷めてしまうことがあるからです。

酢やレモン汁を使って自分でクリーニング液を作る時も、最初に目立たないところで試して、表面仕上げを傷めないことを確認して下さい。つけて10分程放置してから洗い流せば確認できるでしょう。

市販のクリーニング液を使う時は酢を主要な成分とするクリーニング液を探して下さい。冷蔵庫にレモンがあれば、それは立派に酢の代わりになります。アクリル製の浴槽には浸食性のある化学クリーナーは決して使ってはいけません。表面を傷つけてしまうことになります。

サビ落としにかかる前に、まずは表面を洗剤できれいにしてサビ汚れとその他の汚れを区別できるようにしておきましょう。錆落としが楽になります。

浴槽の素材によってサビ落としの洗剤の使い方も色々です

リノリウムの表面から錆を落とすには、まずお湯と液体洗剤を混ぜた溶液を布に含ませてさびをこすります。終わったら水で洗い流して乾かします。まだリノリウムにサビが残っていたら、より強力なサビ落としを使います。

店で買ってきたクリーナーを初めて使う時には、よくラベルを読んで、手と顔には適切に保護するものを着けます。サビの除去剤は強力な化学薬品を含んでいますから慎重に扱う必要があります。換気をよくし、作業が終わったら完全に洗い流します。

またはテーブルスプーン一杯の酒石英とテーブルスプーン2杯のお湯でペーストを作ります。そのペーストを汚れが付いている部分に塗り、よくこすり、水で洗い流します。

クロームの表面からさびを落とすのに最も効果的な方法は水か酢に浸した小さなアルミフォイルでこすることです。2つの金属間で電子の移転が起きて、酸化のプロセスの逆、還元が起きて錆が消えます。

どうしても落ちない場合は最後の手段も

セラミックや磁器の表面からさびを落とすには、最初に濡らした軽石を使ってサビのシミをこすります。その部分が乾いた後で、サビ汚れ落としを使います。

またはもう一つの自家製サビ汚れ落としを試して下さい。レモンの汁とホウ砂、または酒石英を混ぜてペースト状にして、それをサビに塗ります。

5分間そのままにしてから古い歯ブラシでこすり落とします。またはそこにレモンの汁を加え、さらに塩で覆い、そのまま数時間置いて乾燥させてからこすり落とします。最後にお湯でサビの除去剤の残りを全部洗い流し流します。

表面のタイプに合った正しいサビ落としの手法を使って下さい。リノリウム、クローム、セラミック、磁器の表面はそれぞれ違った処理が必要です。
表面を傷つけないように、クリーニング剤は最初に小さな部分で使って確認して下さい。

汚れがあまりにひどい場合は細かいスチールウールをサビの処理に使うこともできます。しかし塗装を剥がし、表面を傷付けてしまう可能性が高くなりますから、十分気をつける必要があります。これは最後の手段と思って下さい。

正しい掃除をすればサビ汚れは落とせます

家を買おうと見に行った時、一番懸念を持ったのは浴槽でした。一面サビ汚れで恐ろしい状態でした。救えるかどうか分かりませんでしたし、取り替える予算もないと分かっていました。

新しい浴槽は高価です。この先何年もシミだらけの浴槽を我慢するかどうか決めなければなりませんでした。しかし家の他の部分を見て、買う価値はあると思いました。必要なら腕が落ちるまでこすってやると思いました。

最初は市販の洗剤を使いましたが、全くだめでした。しかし義理の姉がピンタレストで酢と食器用洗剤がサビ汚れに効くと見たというので、試しにやってみました。まさにビンゴでした。酢と洗剤を浴槽にまいて数時間前待ち、ひたすらこする。

これを何度も繰り返してほとんどの汚れを落とすことに成功しました。ただしどうやっても落とせないサビの層が残りました。そこで最後に一度マジックイレイサーを試してみました。大正解でした。

 - お風呂掃除