お掃除まにあ

便器をコーティングして、トイレ掃除から解放されよう!

2017.4.17

例えトイレの神様が見ていても、トイレ掃除というのは結構憂鬱ですよね。

最近の戸建ての場合、1階と2階にそれぞれトイレを備えている場合もあります。つまり苦労が2倍という事です。

出来るだけ、憂鬱なトイレ掃除から解放されるには便器をコーティングしてしまえばいいのです!

便器をコーティングする方法についてご説明いたします。

便器が汚れないためにコーティングをしよう!

トイレ掃除というのはどうしてこんなに人を憂鬱にするのでしょうか?

やはり、どうしても出すモノが付着していると思うからですよね。出来れば掃除をしたくないのですが、それでもしなければ、どれだけひどい事になるかは、皆さま身をもってご存知だと思います。

水ですべて流れてくれればいいのに、残念ながら水でも流れないものが残ったりします。また水自体も便器を汚す原因なのです。水に含まれるマグネシウムやカルシウムが、便器に残留して、乾くと判るようになります。

便器の黒ずみなども嫌なものです。これは黒カビが原因。他にも、便器の水回りにピンクのわっかが見える事ありませんか?これはバクテリアが繁殖した結果なのです。

ほんの少しサボっただけで、これだけの汚れが便器についてしまうのです。うんざりしますよね。

ならば、便器が汚れないようにすればいいのです。

便器をコーティングする方法とは?

一番簡単なのは、専門業者に頼んでしまう事です。

トイレの状態によって価格が変わるそうですが、大体2万円からになり、使用しているトイレは3万円前後ぐらいだそうです。無料で見積もり依頼も出来るので、気になる方は見積もりの上、お財布と相談してみましょう。

方法として、まずトイレをキレイにします。これもコーティング費用に含まれます。そして、乾燥させた上で、コーティング剤を塗布します。再度乾燥させて、数時間を置いてから使用可能となります。

もちろんその間は、トレイは使用不可です。

なので業者に依頼する時は、トイレがしばらく使えなくなる事を前提に用意しましょう。

全く掃除不要になるという訳ではありませんが、トイレ掃除は圧倒的に楽になります。ただ残念ながら、一度コーティングすれば永遠にコーティングされている訳でなく、定期的にメンテナンスは必要になります。

自分で出来る?DIYで便器をコーティング

実際自分で出来るようにコーテイング剤というのは販売されています。

値段はピンキリですが、コーティング剤のセットで購入しても数千円で済みますので、器用な人は一度試してみてもいいかもしれません。

方法は基本的に業者のやり方と変わりません。

まずトイレの掃除を始めます。これはコーティングする前がキレイでないと意味がないからです。そのために、いつも以上にキレイにしましょう。ここで汚れが残っていると、思ったような効果が見られない所が、汚い部分が残ったままコーティングされてしまっては無意味です。

トイレ掃除が完了したら、ドライヤーなどを使って、便器を乾燥させます。

乾燥したら、次がコーティング剤の塗布です。塗布方法はコーティング剤によってやり方が違う事もあるので、コーティング剤の説明書を参考にしてください。

その後、数時間は使用しないようにしましょう。これで完成です。

ちなみにこのコーティング剤は、お風呂や洗面所でも利用できます。

もっと簡単に便器掃除を楽にするには?

確かにコーティング剤を利用すると、掃除は大分楽になります。しかし、あまりお金をかけたくないので業者には頼めない、でも自分でDIYするのも苦手という人には簡易版をご紹介します。

それは「モコモコ泡スプレー」という商品です。

もちろん、今まで説明したコーティング剤とは違います。ただ1日1回泡スプレーをすると、汚れを分解、除去してくれたり、汚れ防止にはなります。そのため、この商品を使用しない時よりも、したほうがトイレ掃除も楽になりますし、汚れもつきにくくなります。

利用方法は簡単です。

1日1回、泡を便器にスプレーします。泡の色が青から白に変わったら、汚れが落ちた合図です。水で流してしまいましょう。

ただ、汚れが全て落ちるわけではないので、取れない汚れはやはり自分でブラシを使って落とすしかありません。でもこまめなメンテナンスが、掃除を楽にしてくれます。

トイレがキレイだと、気分もアップ

トイレに行くたびに「掃除しなきゃ」と考えると、トイレに行くのも憂鬱になりますよね。でもキレイなトイレというのは人の気持ちをアップさせます。

大変なトイレ掃除も、コーティングする事ではるかに掃除が楽になり、汚れがつきにくくなります。便器をコーティングする方法は二つあり、一つ目は業者に依頼する事、二つ目は自分でDIYする事です。

しかし、このコーティングも決して永遠ではありません。定期的に業者もしくは自分でコーティングをしなくてはいけません。その時は面倒ですが、それ以外は、はるかにトイレ掃除は楽になります。

あまりお金をかけたくない、自分でDIYするのが苦手という人は、市販の「泡スプレー」を毎日利用する事で、利用する前よりも掃除は楽になるでしょう。よろしければ、この記事を参考にしていだいて、自分にあった方法で便器コーティングを試してみてください。

 - トイレ掃除