お掃除まにあ

カビや臭いが気になる方必見!お風呂の換気扇の掃除方法

2017.4.17

お風呂の換気扇掃除は年に何回していますか?

お風呂掃除を毎日する方は多くても、換気扇掃除は毎日している方はいないと思います。

また、換気扇の掃除は時間もかかり姿勢も辛いために頻度も少なく、大晦日のみの方も多いのではないでしょうか?

大晦日のみでも生活に支障はないのですが、お風呂の臭いやカビが気になる方は一度換気扇の状態を見てみましょう。

もしかしたら、カビや臭いの原因は換気扇の汚れの可能性がありますよ。

今回は、お風呂の換気扇掃除について紹介します。

お風呂の換気扇掃除のメリット・デメリット

お風呂の換気扇の掃除のデメリットと言えば以下の通りです。

  • シロッコファンの取り外しが面倒
  • お風呂掃除は短時間で終わるのに換気扇は時間がかかり億劫
  • 上にあるため掃除がしにくい

しかし、お風呂の換気扇を掃除することで十分な換気が出来るようになるため、下記のようなメリットが生まれます。

  • お風呂の臭いが消える
  • カビが発生しにくくなる
  • 動作が早くなるため消費電力が減る

換気扇を掃除をしていない場合は換気の動作が鈍く、消費電力も余計に増え、換気も遅くなります。
換気扇を綺麗にすることで換気が早くなり、綺麗な状態で保つことも出来るので小まめに掃除したいもの…。
ですが、換気扇の掃除はデメリットで書いた通り、時間も掛かりますし面倒この上ないですよね。
換気扇の掃除をプロに頼むと全部綺麗にしてくれますが、換気扇は簡易的な掃除のみの業者もいますし値段も地域によりますが多少高めです。
また換気扇を特化してもらう場合は別途料金がかかる場合もあります。
自分で小まめに換気扇を掃除することは、カビ対策や健康維持、節約にもなると考えると大きなメリットなのではないでしょうか?

お風呂の換気扇掃除の方法と頻度

お風呂の換気扇の掃除方法は以下のような流れでします。

  1. 化粧カバーを取り外す。
  2. 化粧カバーを洗う。
  3. シロッコファンを取り外す。
  4. シロッコファンを洗う。
  5. 換気扇本体のドラムを洗う。
  6. 乾燥後、組み立てなおす。

文に起こすと簡単に見えますが、実際はとても面倒な作業です。
換気扇の仕組みも様々で洗えない構造の物もあり、枠ごと外すことになる場合もあります。

分解できない構造の場合は無理をせずにプロに頼みましょう。

横で見ていることは邪魔になるので出来ませんが、一度プロに頼んで個人で掃除する方法があるか質問してみるのもいいかもしれません。

換気扇の掃除の頻度については、上記の掃除方法は年に5回ほどで十分です。
場所や環境によっては回数を増やした方がいい場合もあるので、「掃除をしたほうがいいかな?」と思ったときに掃除をしましょう。

また、化粧カバーは埃がつきやすいので、なるべく小まめに掃除することをお勧めします。

お風呂場の換気扇掃除で注意すべき点とは?

新築は最初から換気扇も綺麗なのですが、賃貸や長年住んでいる家の換気扇の場合はホコリがとんでもない量になっている場合があります。

賃貸の場合は、引き渡しの際にクリーニングが入りますが、手抜き業者が対応した場合は掃除されていない可能性があります。

また、手抜き業者じゃなくても掃除がしにくい場所なので確認を忘れている場合もあるので賃貸だからと安心せずにホコリ対策をしてから掃除をすることをお勧めします。

掃除を開始する前に髪の毛などにホコリがつかないように対策することも必要ですが、部品を分解して掃除することになるので怪我防止のために軍手も準備しましょう。

ホコリの中にはカビも含まれているので、目や気管に入らないように花粉用のメガネやマスクなどを付けて作業することもお勧めします。

また、お風呂場のホコリは湿気で固まっていて頑固な汚れになっています。
こすり洗いをする前に、まずはアルカリ性の中性洗剤や重曹水などに付け置きして汚れを浮かせてからこすり洗いをすると楽ですよ。

換気扇のせい?お風呂が臭う原因について。

換気扇が付いている時と付いていないで原因は違います。

換気扇が付いている時に臭う場合は、換気扇の掃除だけじゃなく排水口の掃除をすることをお勧めします。
換気扇が空気を排出しようとするために、排水口の臭いが上がってきてお風呂場に充満している可能性があります。
専用洗剤などで定期的に掃除をしても解決しない場合は、マンションの管理人や水道屋に相談してみましょう。

換気扇を付けていない時に臭う場合は、換気扇の掃除を徹底的にしましょう。
シロッコファンにホコリが溜まりすぎて動作が鈍くなっている可能性があります。
また、動作が鈍いから臭いがするほかに、ホコリの中にはカビも含まれているので、そのカビが臭いを発生させているかもしれません。

気になる場合は掃除をすることをお勧めします。

掃除をしているのに臭う場合は、外の臭いなどが換気扇を伝ってお風呂に充満している場合があります。
換気扇を回すことで空気を排出することが出来るので換気扇を付けて対処をしましょう。
それでも臭う場合は、管理人や管理会社に相談することをお勧めします。

カビや臭い対策だけじゃない!換気扇の掃除で素敵空間に。

お風呂場の換気扇の掃除は忘れがちで作業もとても面倒だと思います。
ですが、化粧カバー以外は年に数回で済む掃除なので出来れば定期的に掃除をしましょう。
掃除をすることで、換気の動作が早くなり消費電力の削減、カビ対策、臭い対策とメリットも多くあります。

換気扇の汚れは目には見えませんが臭いやカビの他にも、換気扇の謎の音など、放置するとどんどん悪化していきます。

空気中にカビが浮遊しているお風呂で半身浴しているかもしれない…など考えてみると美容のためにもなりませんが、健康的にも気持ち的にもあまりよくありません。

せっかくのお風呂タイム、出来れば綺麗なお風呂でのんびりしたいですし、掃除やカビ対策も簡単に終わらせたいですよね。

その為にも年に数回、定期的に換気扇の掃除をしてみませんか?
お風呂タイムを素敵にするには、換気扇の掃除が近道かも知れませんね。

 - お風呂掃除