お掃除まにあ

妻を見返そう!お風呂の蛇口をキレイに出来る掃除方法の裏ワザ

2017.4.17

休日にお風呂掃除を一任されている男性は多いのではないでしょうか?

せっかく頑張って掃除をしてみても妻からのダメ出しで、ガッカリしたり、イライラしたりしていませんか?

しかし、詳しくて妻の掃除方法を聞けない、頑張ってもキレイにならないという男性必見。簡単に出来るお風呂の掃除方法や、蛇口をキレイにする裏技をご紹介いしたします。

お風呂の蛇口と鏡は風呂掃除の最大のポイント!

お風呂掃除は「カビの除去」だと思っていませんか?

ある意味それは大正解なのですが、でもその成果は意外と目につかないのです。

では何が目に付くかというと「光るもの」です。そしてキレイに掃除出来た!と感じられるのは、光るモノが光っている状態なのです。

お風呂で光るものと言えば「鏡」と「蛇口」です。

この二つがピカピカしていれば、他が多少汚れていても「わーキレイに掃除したね〜」と妻に褒められ、子供も喜びます。

人間というのは、光るモノに目が行きやすいのです。逆に言えば、本来光るモノが光っていないと、どんなに頑張っても「いまいち」感が溢れてしまいます。

つまり風呂掃除を制するには、「蛇口」と「鏡」をキレイにするのが一番なのです。

といっても、風呂掃除ではカビ除去と並んで、難所である「蛇口」と「鏡」。

単に洗剤をつけて洗っているだけでは、決してキレイになりません。

お風呂掃除の難所である蛇口が汚れる理由

一言で言えば、「水垢」です。

水垢というのは、水道水に含まれているカルシウムやマグネシウムが残留した固化したものと言われています。つまり水を使う場所では、どうしても水垢はつく宿命にあるのです。

ちなみに鏡のうろこと言われているのも、やはり原因は水垢です。洗剤を付けたブラシで洗うと一時的にはキレイになりますが、乾くと白いもやもやがまた現れます。

あんなに頑張ったのに…と敗北感を覚える人も少なく在りません。しかし、ここで負けてはいけません。ここか踏ん張りどころです。

敵を知り、己を知れば百戦危うからずという言葉に従って、水垢の弱点を知りましょう。

さて水垢は「酸性」で溶ける性質があります。つまり酸性の洗剤が聞く訳です。今はやりの重曹ですが、これは弱アルカリ性なので、このままでは意味はありません。最近のエコ、リーズナブルな洗剤としてオススメなのはクエン酸です。

お風呂の蛇口掃除の救世主は「クエン酸」

前述したように、鏡のうろこや蛇口のくもりの原因は「水垢」です。そして水垢は酸に溶ける性質があります。クエン酸は名前の通り「酸」性のものになります。

このクエン酸はドラックストアや100円ショップでも扱っています。

このクエン酸をお湯に溶かしましょう。これでクエン酸水が出来ました。しかし、これを付けてスポンジで擦っても、ただかけてもいきなりピカピカになるという事はありません。

少しでも酸を蛇口や鏡に付着させて、水垢が解ける時間が必要です。しかし、ずっとかけ続ける訳にはいきません

そこでオススメなのはキッチンペーパーを使ったパックです。

よく妻がパックをしているのを見た事ありませんか?美容液がついた顔の形をした紙を顔に張り付けていますよね。これは美容液を顔に浸透させるためにしているのです。

これを参考にして蛇口や鏡にもクエン酸をキッチンペーパーに塗布して貼り付けてあげましょう。数時間は置く必要があります。

お風呂の蛇口掃除の必殺の裏技とは?

それは便利グッズを使う事です。

便利グッズというのは、便利な反面、汎用性が低いので、本当にそれピンポイントでしか使えない事が多いのですが、上手く使いこなせばこれほど便利なものはありません。

まずは蛇口ですが、これは「帝人 ガラスダスター」がオススメです。どこにでも売っているという訳ではないのですが、東急ハンズなどで扱われている事も多く、ネットでも購入できます。

これは特殊な繊維で織られた布で、本来は鏡を磨くのに使われますが、もちろん蛇口にもOK。本当に擦るだけでキレイになります。ただ、お風呂の鏡はさすがの「ガラススター」でもキレイにするのは難しいようです。

そのためお風呂の鏡には専用のうろこ落とし用のものを利用しましょう。もちろん100円ショップにもありますが、出来ればホームセンターなどで売れているようなモノの方が落ちがいいようです。

ただし、コーティングされている鏡には使えないので注意してください。

日頃の努力がお風呂掃除には肝心

お風呂掃除の裏技として、蛇口や鏡をキレイにすると、かなりお風呂掃除をした感が感じられる事をご説明いたしました。

方法としては、クエン酸ソーダを使ったパックと、便利グッズを利用する事が掃除を大分楽にしてくれます。

しかし、やはり黒カビなども本気で取り組むと中々手ごわい相手です。しかし、毎日お風呂に入った後の数分の作業で、格段にお風呂掃除が楽になります。

これはお風呂が最後に入る人がやるべき事です。普段帰りが遅いようならうってつけです。

まずはお風呂を終わらしたら、お風呂場に冷水シャワーをします。その後に浴室乾燥をかけます。出来れば冷水シャワーの後に、スクイーザーを使って水分を落としておくとより効果がでます。

これは黒カビは生える条件である「温度」「湿度」を出来るだけ除去するのが目的です。

これだけの行為で大分黒カビの予防になるので、是非お試しください。

 - お風呂掃除