お掃除まにあ

ダスキンはキッチン掃除も換気扇掃除もプロ!専門的な掃除できれいに

2017.4.17

キッチン掃除はきれい好きな人なら毎日行っていると思います。しかしそのような人でも毎日は行えないのが換気扇掃除です。

換気扇を掃除するには、フィルターを外して、そのフィルターをきれいにしてから、内部をきれいにしなければならず手間が多いです。しかも油汚れなのでベタついて大変です。

そこで掃除ダスキンに任せてみてはいかがでしょうか。ダスキンならプロの仕事でキッチンや換気扇をきれいにしてくれます。

ダスキンでは換気扇掃除とキッチン掃除は別もの!

ダスキンで換気扇掃除を頼もうと思ったときに疑問なのはキッチン掃除との関係です。換気扇はキッチンの上についているのでオプションサービスではないかと思ったのですが、ちゃんと分かれていました。換気扇掃除とキッチン掃除は別ものです。そのため個別に頼むことができます。

キッチン掃除に関しては、価格は1万6000円(税抜)です。依頼すれば油汚れがひどいだろうコンロ、水アカが汚れの蛇口、油汚れと水アカの両方があるシンク(および排水口)を掃除してくれます。

ちなみに基本的な掃除のうちに、ゴミ受けも掃除、それと換気扇の表面も含まれています。

そしてキッチン掃除のオプションはキッチン周りのことしかありません。いずれも税抜き価格で、排水管は1500円、コンロについている魚焼きグリルは2000円、電子レンジなど小型電化製品の一括した拭き掃除2000円、食器棚と冷蔵庫の拭き掃除2000円でした。

ダスキンに頼むキッチン上の換気扇掃除

ダスキンの換気扇掃除は「レンジフードクリーニング」という名称になっているので注意してください。

ダスキンによる換気扇の掃除は分解して行ってくれます。換気扇の内部に装着されているファンを外して、つけ置きしてから、磨いて洗浄するのでとてもきれいになります。また換気扇のパーツの汚れのひどい部分はブラシ磨くだけでなくて、パーツを傷つけないように慎重にスクラビングしてこそぎ落としてくれます。

価格は1万7000円(税抜)です。そして注意点があります。大きな換気扇の場合は追加料金が発生します。幅95cmを超えてしまうと、15cmごとに追加で2000円(税抜)が必要になるので注意しましょう。

またサービスカーの駐車スペースが必要になります。スペースがない場合は有料駐車場を使うため、その料金も加算されるので気をつけてください。

ダスキンの換気扇掃除の場所はキッチン!

実際にダスキンに換気扇掃除を頼むと、サービスカーでやってきます。換気扇掃除は大変なので男性が来るのかと思ったのですが、女性が来ることも普通です。もちろん男女で掃除内容に違いはありません。

到着してからキッチンに掃除道具を搬入します。大変な掃除なのでお風呂場でも使うのかと思っていたのですがキッチンで換気扇全体を掃除してしまうようです。また、キッチン周りにはブルーシートを敷いて養生してくれるので洗剤の飛び散りの心配はありません。

作業は、まずは換気扇の分解をしてくれます。外せるところは外してパーツに分かれていきました。それからファンの掃除なのですが、ファンの掃除は大変なので、大きなバケツに業務用の強力な洗剤に入れて、ファンを漬け込むことで汚れを落とす作戦を取るようです。

そしてファンを漬けている間に換気扇を掃除してくれます。専用の洗剤で外装をきれいするのでステンレスの換気扇ならその段階でピカピカを取り戻すことでしょう。そして内部の掃除はヘラを駆使してこびりついた油汚れをきれいに落としてくれます。

ダスキンの換気扇掃除は仕上げもきれい

換気扇の外装と内部をきれいに掃除したら、次は強力な洗剤に漬け込んでいたファンの掃除です。シンクでファンを掃除していくのですが、強力な洗剤に漬け込んでいたおかげでブラッシングできれいになっていきます。これでファンの根詰まりも解消です。

一通りの掃除が完了したら今度は組み立てです。テキパキと組み立てて試運転をします。正常に換気扇が動作することを確認して、それで終わりかと思ったんですが、それだけではありません。

掃除に使ったキッチンをきれいにしてくれます。掃除道具を置いていた場所はもちろん、ファンを磨くのに使っていたシンクもきれいに掃除してくれるのでキッチン全体がピカピカになります。

そうしてようやく掃除完了です。分解から洗浄、そして後片付けまでやってくれて、手順は想像以上に多かったのですが、時間は2時間ほどでした。

自分にやると2時間では終わらないことを考えてもお得だと言えるでしょう。それに掃除し終わったあとのピカピカの換気扇を見ると満足感はかなり高いと思います。

ダスキンのプロの仕事!換気扇の抗菌

換気扇は放っておくと油汚れが付着してしまうものです。油汚れはベトベトするので掃除し難いですし、長時間経ってしまうとこびりついて固くなってしまいます。そうなってくるとなかなか普通の掃除はなかなか落とせなくなってしまいます。

定期的に換気扇を掃除したわけですが、自分でやると重労働です。下手をするとフィルターを外すだけで疲労を感じることもあります。

そこで掃除のプロであるダスキンに頼みましょう。換気扇掃除で2時間は早いですし何より楽です。

そしてプロならではの仕上げまで行ってくれます。洗剤を使った掃除のあとに抗菌効果のある薬剤を使ってくれるので長く清潔を保つことができます。

そのように自分では気が回らないところまでダスキンは掃除してくれます。さすがプロと言ったところでしょう。ダスキンなら値段に見合うだけの十分な掃除してくれるのです。

 - キッチン・台所の掃除