お掃除まにあ

エアコン掃除は業者頼み?意外と知らないエアコン掃除のあれこれ

2017.4.10

「なんかエアコンの効きが悪いな」そんな風に感じてやっとこさフィルターを外してみる、エアコン掃除を頻繁にする人はどのくらいいるのでしょうか。季節の変わり目や年に一度の大掃除ではやるけど、それ以外は基本業者に任せてしまうという家庭も多そうですね。

確かに素人の私たちではむやみに取り外したり道具を使って万が一壊してしまったら怖いですし、便利な反面なかなか手を付けづらいのが電化製品の特徴でもあります。

エアコン掃除を業者に頼むのは常識?

朝から晩まで働く現代人のために、家事代行サービスなどの業者は増加傾向にあります。普段生活している部屋のちょっとした掃除程度なら空き時間でできますが、手強い汚れになかなか時間のかかるお風呂場やキッチンといった水回り、また換気扇やエアコンのクリーニングも人気のコースです。家にいなくてもプロの技で完璧なクリーニングが受けられるなんて便利ですよね。

ですが世間では家事は女性がするもの、家事代行サービスやクリーニングサービスを利用するなんて贅沢、怠けてるというイメージが少なからずあるのも事実です。

専業主婦として一日家にいるならまだしも、フルタイムで仕事をこなしていればこまめに掃除をするのも大変ですし、エアコンなんて手間のかかるものまで手が回りませんよね。

そんなあなたには業者に頼んで、しっかりとしたクリーニングをしてもらうことをおすすめします。

掃除業者の探し方、エアコン掃除の相場は?

それだけニーズがあるということでエアコンのクリーニング業者の数は山ほどあります。探せば探すだけどこにしようか迷ってしまいますが、それぞれに魅力的なオプションもあるのでどんなサービスを重視するかで選択していきましょう。

人気のオプション・サービスでは

  • 室外機クリーニング
  • 損害保険料込
  • 女性スタッフ選択可
  • 消臭抗菌コート

といったものがあります。クリーニングの基本料金があまりにも安すぎる場合は、その他に有料オプションを組み込まなければいけないという業者もあるので料金の内訳も要チェックです。

クリーニング業者を一覧で検索できるまとめサイトなどもありますが、平均的な価格帯としては自宅用の小型なもので7,000円から、業務用の大型エアコンや特殊なタイプなものは10,000円以上見積もっておいたほうがいいでしょう。

台数によって割引サービスもあるので、各部屋にあるエアコンを一度にまとめて申し込んだ方がお得に利用することができます。

業者に頼らなくてもできる!お手軽エアコン掃除

クリーニング業者に頼めば綺麗になるのはわかるけど、節約のためにもできるなら自分でやりたい!エアコンの掃除はポイントをきちんと押さえていればスムーズに行えます。

ポイント1・フィルターを外す前に軽く掃除機をかける

エアコンは上の位置にあるので、埃だらけのフィルターをそのまま外すと埃が部屋中に待ってしまうということになります。掃除をしなければならない範囲が広がってしまうので、先にある程度掃除機で吸い取ってからゆっくりと取り外しましょう。

ポイント2・フィルターの埃は外側から吸い取る

エアコンのフィルターを良く見てみると、内側よりも外側よりに埃が溜まっていることがわかります。そのため掃除機を外側からかけたほうがスムーズに埃を取り除くことができます。

内側から取ろうとすると余計奥に入り込んでしまうことにもなるので、どちら側から掃除機をかけるべきか見極めが重要です。

これから選ぶならここがポイント!掃除のしやすいエアコン

もしこれからエアコンを買う、またはエアコンを買い換えようと悩んでいるのであれば、掃除がしやすいというのも選択の基準になるのではないでしょうか。

電化製品コーナーへ行くとそれぞれさまざまな特徴の謳い文句が並んでいますが、その中で目を引くのが自動でフィルターを掃除してくれるという機能のついたエアコンです。

「勝手に掃除をしてくれるなんて最高!」そう思って即決してしまいそうなところですが、自動掃除機能とはいっても手作業で丁寧にクリーニングをするよりは効果も劣ります。

もちろん何も機能のついていないエアコンに比べれば埃の量も減りはしますが、自動掃除機能付き=掃除をしなくていい、というわけではないので注意しましょう。

すべてエアコンに任せて放置し続ければ埃も溜まりますしカビも生えます。酷い汚れは体調不良を引き起こすこともあるので気を付けなければいけませんね。

エアコン掃除を簡単にするちょっとした工夫

エアコンの掃除を簡単にするには、なんといっても埃を減らすことです。しかし洋服や布団、タオルなどの布製品から埃は限りなくでてくるので100%除去することはまず無理です。

そんな環境の中で少しでも埃を減らすには掃除機をこまめにかけることが効果的です。エアコンの掃除は月に1度程度しかできなくても、掃除機は週に1度くらいかけられますよね。

自宅に空気清浄機があればなお良いですが、部屋の換気をこまめに行うこともおすすめです。

他にも毛羽立ちやすいコートやニットは専用のビニールに包んでしまい、部屋の中に出しっぱなしにしない。使わない布団は圧縮袋で収納して扉を開けるたびに出る埃を防ぐ。クッションや座布団は天気のいい日に外で埃をはたいて干したり、カバーは柔軟剤を入れて選択をし毛羽立ちにくくしたりといった工夫ができます。

埃の舞う部屋ではハウスダストアレルギーの発症にも繋がりますし、清潔に保つためにも埃対策はしっかりと行っていきましょう。

 - エアコン掃除