お掃除まにあ

お風呂は重曹を使った掃除でピカピカにすることができます!

2017.4.10

お風呂の掃除は毎日やりたいけれど、なんだか面倒くさくてついさぼりがちという人も多いのではないでしょうか?

タイル、床、浴槽、洗面器やシャンプーボトルの裏、子どものおもちゃやなどなど、掃除する箇所も多いですよね。少しさぼるとすぐにカビだらけなんていうことにもなりかねません。

重曹を使った簡単なお掃除を紹介していきます。

お風呂の掃除に使う重曹の成分はなに?

お風呂汚れは、主に石鹸カスや、水垢、水道のカルキ汚れ、湿気と石鹸カスが合わさって生えてしまったカビ汚れなどです。汚れは大きく分けて酸性のものとアルカリ性のものにわけることができます。

カビは酸性の汚れ、石鹸カスや水垢はアルカリ性の汚れになります。今回お風呂掃除で使う重曹は、重炭酸ナトリウムといい、お料理などにも使われています。

口から入っても安全なものなので、当然お掃除に使っても無害です。重曹は、弱アルカリ性の性質をもちお風呂の汚れでは、カビ汚れやシャンプーなどのべたべたした汚れなどに効果を発揮します。また、除菌効果があるので、菌をつきにくくしてくれます。

重曹は研磨作用があるので粉末のままふりかけてスポンジなどでこすっても良いですし、重曹を薄めた重曹水を使用するのもおすすめです。重曹水は濃度を調整することができるので便利です!

お風呂の掃除に重曹を使う!重曹水の作り方は? どこで売っているの?

それでは、お風呂の掃除に使う重曹水の作り方を紹介します。作り方は簡単です。作る前に準備するものは、重曹・水・百均などで売られている液を入れるスプレーボトルの3点です。

たったこれだけですぐに作れてしまいます。重曹は、スーパーや薬局の洗剤売り場やホームセンターで購入できます。重曹には「薬用」「食用」「工業用」とありますが、掃除に使うのは一番安い工業用で十分です。

水500mlに対し重曹を小さじ5杯程度溶かしてスプレーボトルに入れるだけです!重曹は水にやや溶けにくいので良くかき混ぜて使用しましょう!作った重曹水はなるべく早く使い切りましょう!

また、浴槽の残り湯に直接重曹をいれて「子どものおもちゃ」「石鹸入れ」「洗面器」などを入れてつけ置きしておくのもおススメです。掃除時間の短縮にもなりますし、残り湯の有効活用にもなりますね。

お風呂の掃除に重曹を使う!重曹パックでカビをとる!

お風呂場は少し掃除をさぼるだけですぐに水垢やぬめりカビなどの汚れでいっぱいになってしまいます。そうなるとますますお掃除もおっくうになってしまいますよね。重曹パックを使って楽にお掃除しちゃいましょう!

カビとりや頑固な汚れには、重曹3に対して水1の割合で重曹をペースト状にします。それを汚れにパックする要領で汚れにぬっていきます。タイルなど下に落ちていきそうなところには、ペースト状の重曹の上にかぶせるようにサランラップで抑えておきます。この状態を20分〜30分キープします。そ

の後水で洗い流します。カビなどの菌を殺菌しきれいに落としてくれます。頑固な汚れには、何度か繰り返してみましょう!ペースト状のもののほうが、研磨剤としての効果も期待できるので、浴槽の湯垢でざらざらした汚れも磨き落としてくれます。頑固な汚れの時にはぜひ重曹パックをお試しください!

重曹を使ったお風呂掃除の注意点は?

自然素材の重曹ですが、使う時にはいくつか注意点があります。自然素材なので、手荒れはしにくいと思いがちですが、重曹には研磨作用があるので、手の表面もこすっているのと同様になります。肌荒れを起こしてしまう原因になるので、皮膚の弱い人は掃除のさい、手袋を使用することをおすすめします。また、重曹は掃除の際に重曹水やペースト

状で使用しますがしっかり洗い流さないと乾いてから白い粉がぷつぷつと残ってしまう事があります。せっかく掃除したのに仕上がりが・・・というような残念な結果にならないようにしっかり水で洗い流しましょう!

重曹は食用に使われていますので、口に入っても問題ない成分のものですが、目に入った時にはやはり異物ですので、しっかりと洗い流しましょう。痛みなどが気になる時は自己判断はせずに専門医を受診しましょう!

きれいを長持ち!毎日重曹で10分掃除を続けましょう!

重曹掃除でせっかくきれいになったお風呂場もまたすぐに元通りなどということにならないように、毎日簡単なお掃除を積み重ねましょう!汚れも少ないうちに落とすと落とすのが楽ですし清潔もキープできますよね。

重曹スプレーをお風呂場に常備しておき、毎日10分だけでもササッとスポンジでタイルなどをこすってみましょう。全部が大変でしたら、「今日はシャンプーボトルと右側の壁だけ」というふうにできるところを少しずつ毎日掃除してみましょう!

カビは、石鹸カスや水垢と湿気と温度が原因で発生するので、上がる前に重曹水で簡単にお掃除の後、冷水をタイルや床などにひととおりかけておくだけでもカビの発生を抑える効果があります。その後にしっかり換気することもお忘れなく!

毎日のお掃除にとっても便利な重曹を一度使ってみることをおすすめします!重宝して手放せなくなること間違いなしです!

 - お風呂掃除