お掃除まにあ

掃除で開運って嘘?本当本当?驚くべきその効果とは!

2017.3.28

掃除をすると、運勢が良くなる。

そんな言葉がまことしやかに語られていますが、その効果については「掃除をするだけで幸せになるなんて信じられない!」と、半信半疑の人のほうが実際は多いのではないでしょうか?

ですが、これはあながち嘘だとは言えません。むしろ、理由を聞けば、なるほどと思うことが多々ある話だったんです!

風水の効果? 何故、掃除が開運に繋がるのか?

まず、掃除と開運の関連性を見た時、一番耳にするのが”風水”という言葉でしょう。

そもそも、この風水とは、中国の漢の時代(紀元前200年)に誕生した、現代でいうところの言わば”環境学”です。

風と水を代表するように、流れるもの――実際の物質や、目に見えないエネルギー(気)など、”世界に存在するもの全ての流れ”を知り、生活に役立てようとする学問だったのです。

目に見えないエネルギーと聞くと、何だかオカルトのようなもののように感じるかもしれません。

でも元々は自然の流れ、季節の移り変わり、自然災害(黄河の氾濫は当時、大災害でした)を知るためのもので、現代の環境学と土台は違っても、目指すところは全く一緒で、決して不真面目なものではありません。

さて、この風水では、風通し、水の流れ、人の流れ、とにかくそうした自然な流れを遮るものは、”よくないもの”として位置づけています。

言ってしまえば、床に落ちているゴミを避けようと足を横に踏み出す、これがもはや不自然であり、よくないことなのです。

人が、空気が、滞りなく流れることが出来ない散らかった部屋には、悪い気が溜まり、そこの住人の運気をも阻む。

そうした考えから、風水の観点では、掃除をすること=開運だ、と位置づけているのです。

実際の生活から見ても、掃除された部屋には開運効果がある!

気、ひいては風水を信じるかどうかは別として、一つ、想像してみましょう。

朝、目が覚めた時、明るく広々とした部屋で新鮮な空気を吸うことが出来る部屋。

対して、目が覚めて最初に飛び込んでくるのが、薄汚れたカーテンと窓に、昨夜出しっぱなしにして寝てしまった机の上のゴミ、という部屋。

果たしてどちらのほうが、気分良く目覚めることが出来ますか?断然、前者となるでしょう。

朝の目覚めというものは、人間にとってとても重要で、この良し悪しがその日一日のモチベーションを左右することは、誰しも感じていることですね。

忙しくて中々片付けられず、罪悪感を感じつつも先延ばし…。そんな生活は、いつしか気分を落ち込ませてしまいます。

我が家とは本来、一番心穏やかに過ごせる場所でなければなりません。

その家が荒れ放題では、安らぐ場所を持っていないというのと同義と言えます。

リラックスできる部屋を保つことは、心身の健康のためにも重要ですし、心身が健康でなければ、力を出し切って仕事に打ち込むことが出来なくなっていきます。

仕事で成果が出せなければ、評価もされない。昇給もない。どんどん、物事がマイナス方向に向かっていく恐れすらあります。

と、実生活の観点から見ても、掃除をすることは決して開運と無関係だとは言えないのが分かるでしょう。

実際、どこをどう掃除すれば、開運効果が得られるのか

では、再び風水の考え方から、どう掃除すれば開運効果が得られるのか、その例を見ていきましょう。

台所・風呂場・トイレなどの水場を掃除すると金運がアップする

風水の考え方の中に、”五行”というものがあります。世の中に存在する全てのものは、火、水、木、土、金の5つの性質に分けられる、というもの。

それらは全てバランスを取り合っており、一つだけを特化するのではなく、全体のバランスを取ることが重要だとされています。

その中で、お金は金の気を持つものであり、この金の質を高めるためには、水の性質を高める必要がある、というのが風水の考え方となります。

金運をアップさせるには、まずトイレ掃除!――と聞いたことがある人もいるでしょうが、それにはこんな理由があったのです。

床掃除をすると全体運がよくなる

床は、土の気を取り込める場所です。

土は、大地に繋がる場所であり、人が立てるのも、この大地があるからです。文字通り、土台となる場所なのです。

この大地からの気を取り込むために、床にゴミや埃を溜めない、不要なものは直置きしないことが重要になります。

よい運気を取り込むために、窓や玄関の掃除も忘れないで!

窓掃除をすると幸運が舞い込む

風水にとって、そして人間の生活にとって、日光の明るさや暖かさはとても重要な要素です。

太陽の光は五行とはまた異なり、陽と陰の力として考えられ、文字の通り陽の気が重要視されています。

この太陽の光を部屋の中に取り入れるためにも、窓ガラスはつねにピカピカにすることがとても大切なのです。

朝の日光を浴びることは、風水だけではなく、現代医学(精神学・生理学)的にも重要視されていて、一日のバイオリズムを整えるために必要なのです。

玄関を掃除すると、よい運気が流れ込みやすくなる

玄関は、人が出入りするだけではなく、運気も一緒に呼び込む入り口となる場所です。

ここを小まめに掃除することで、全体的な運気を高める効果が期待できます。

逆に、いつも使うからと靴を出しっぱなしにするのは、やはり気の流れが滞る原因になります。

靴は仕舞い、砂や埃は掃き掃除し、最後に水で流すのがいいでしょう。

靴箱自体も、時々は開け放って換気して、カビの発生を押さえるようにしましょう。

掃除とは、家族が明るく暮らせる場所をつくること

今回は特に風水の観点から、開運効果のある掃除について見てみました。

しかし、実際、風水という考え方をしなくても、掃除をすることが”開運”に繋がることは明白なのです。

掃除をし、綺麗に片付いた部屋に住んでいると、自然に無駄なものを増やしたくない、という気持ちが働くものです。

引いては無駄なものを買わなくなり、余計な出費が抑えられます。

先に述べた通り、毎日気持ちのいい部屋で目覚め、体中に朝日を浴びることで、体内時計がリセットされて、自律神経を整える助けになるため、健康な体を維持する助けにもなります。

そして、溜まってしまった不要なものを捨てることで、気持ちを新たにすることだって可能なのです。

掃除は、とても面倒な家事です。

そして掃除をしたからといって、宝くじが当たったり、思いがけない幸運が舞い込んできた!という経験をする人のほうが、実際は稀でしょう。

ですが、そもそもその家に住む人が、健康に、明るく暮らせる場所であることが、幸運に繋がるのではないでしょうか?

面倒だからと投げ出さず、是非、一度腰を据えて、家中の掃除に取り組んでみましょう!

 - お掃除と運気