お掃除まにあ

カラリ床は汚れで性能を落ちる!掃除で性能を取り戻そう

2017.4.7

カラリ床はTOTOが発売しているお風呂の床で、床に刻まれた模様によって水を誘導して排出するというものですが長く使っていることで機能が落ちてくることがあります。

原因は汚れです。

汚れが床に定着してしまうと模様が埋まってしまうので水を誘導できなくなってしまうのです。

しかしそれは掃除することで回復できます。つまりカラリ床には定期的な掃除が必要なのです。

カラリ床の性能を維持するための掃除のサイン

カラリ床の水捌けが落ちてきたこともサインになるのですが、もう一つサインになるのが汚れによる黄ばみや黒ずみです。変色が目で見て分かるくらいになっているのなら掃除することを考えましょう。

それらの正体は皮脂汚れと石鹸カスです。

毎日のお風呂を使っていると、当然のように毎日石鹸や皮脂汚れがついてしまうわけで、そのような汚れが床に溜まることで床が変色してしまうのです。

また、カラリ床は素早く排水してくれるわけですが一瞬で排水してくれるわけではないのでカビの発生にも要注意です。汚れがひどくなってくるとカラリ床の効果が薄れてしまうので、よりカビが発生しやすくなります。そのためカラリ床でもカビが生えてもおかしくありません。

それでも主要な汚れは皮脂汚れと石鹸カスでしょう。それら二つをきれいにすることを考えて掃除することが大切です。

カラリ床の掃除は洗剤できれいに

カラリ床には特有の模様があって普通に掃除してしまって良いのか悩んでしまう人もいるかもしれませんが心配は要りません。普通の浴室を掃除するように床を掃除してしまって構いません。つまり洗剤を使って簡単に掃除できます。

ライオンから発売されている「おふろのルック」を使用するならスプレータイプがおすすめです。スプレーなので満遍なく吹きかけることができます。また花王から発売されている「バスマジックリン」でも同様にスプレータイプがおすすめです。

そしてそれら洗剤を使うときに大切になるのは漬け置くことです。1時間か2時間というくらい長時間置いておくと床がとてもきれいになります。

また洗剤が乾燥してしまうと汚れを浮かび上がらせることができなくなるので換気扇は止めておいたほうが良いかもしれません。

漬け置きしてから洗剤を洗い流すことでカラリ床がきれいになると思います。

カラリ床でよく汚れを落としたいなら磨き掃除!

洗剤で十分にきれいになると思いますが、もっと汚れを落としたいというのであればブラシを使って磨き洗いしましょう。

また水で磨くのではなくて洗剤を使いましょう。磨き用洗剤が売られているので、それを買ってきてください。もしくはクレンザーでも良いです。どちらにしても研磨剤が含まれているので汚れがとてもよく落ちます。

磨き用洗剤は床に落としてから使います。磨き用洗剤は足りなくなったら補充するようにして床を満遍なく磨いていきましょう。研磨剤のおかげで磨くほどに汚れが落ちると思います。そのため新品のような輝きを取り戻せるでしょう。

床全体を磨き掃除できたらあとは水で流すだけです。研磨剤は洗剤よりも流し難いので普通の洗剤を流すよりも丹念に流してください。また水で流すだけでなくてブラシを使うことでより素早く研磨剤を落とせると思います。

カラリ床の掃除の頻度のちょっとした注意点

カラリ床の掃除頻度としては、一番効率が良いのは毎日掃除することです。毎日掃除するというのなら汚れが定着する前なのでとても簡単に汚れを落とすことができます。そのため毎日のお風呂の後に、水(もしくはお湯)とブラシで磨くようにしましょう。

しかし毎日の掃除は難しいというのであれば、少なくとも週1回の掃除をするようにしましょう。その場合は、多少は汚れが定着しているので水とブラシだけでは汚れが落としきれないことがあるでしょう。つまり汚れをよく落とす必要があるので、洗剤を使って掃除するようにしてください。

以上のように高い頻度で掃除したほうが良いわけですが、磨き用洗剤やクレンザーを使った掃除は頻繁に行ってはいけません。水とブラシだけなら毎日でも良いのですが、磨き用洗剤やクレンザーには研磨剤が含まれています。研磨剤がカラリ床の模様を削ってしまうので、あまりに頻繁に磨くことでカラリ床がダメになってしまう可能性があります。

つまり磨き用洗剤やクレンザーは研磨剤で削ることになるので頻繁に使ってはいけないことを覚えておいてください。

カラリ床の速乾性能は回復できる

カラリ床は一瞬にして排水してくれるわけではなくて水を誘導して徐々に排水してくれるものです。普通の床よりは明らかに速乾性能が高いです。

しかし浴室の湿度が高い状態だと床や壁など全体的に乾かないことがあります。そのため、翌朝になって浴室に水が残っていたり湿っていたりするという場合はまずは換気を心がけてください。換気することで浴室の湿度が普通になってカラリ床を掃除するまでもなく乾燥させることができるかもしれません。

それでも、お風呂のあとの水捌けが悪くなったとか、換気をしているのに翌日まで床に水が残っているとか、カラリ床の性能が落ちてきたと体感的にも感じるようなことがあれば掃除の出番です。

うちのカラリ床はダメになったと思う前に、まずは掃除です。

掃除をすることで速乾性能が回復させることができます。そして掃除したことで購入時の感動が戻ってくると思います。

 - お風呂掃除