お掃除まにあ

お風呂のふたの掃除が面倒!ズボラでキレイを保つ方法大公開!

2017.4.5

お風呂の掃除って面倒ですよね。

私なんか家事の中でも掃除が一番苦手なので困ります。

バスタブは毎日水を落とすのでその都度洗いますが、さてお風呂のふたとなると、ついつい洗うのをサボってしまいます。

でもこんなことしてるとすぐにヌルヌルがついて家族から苦情が出ることに・・

そこでこんな毎日をなんとかしようといろいろ調べてみたカンタン掃除法をあなたにもシェアしたいと思います。

お風呂のふた掃除に嫌気のさしているあなたへ、きっとお役に立てますよ.

お風呂のふたの掃除はふたのタイプで

お風呂のふたにはロールできる蛇腹タイプと2枚や3枚に分かれた板タイプがあります。

このタイプ別でみると掃除しやすいのは後者、板タイプでしょう。

板タイプは面がフラットなの掃除ブラシやスポンジをさっと走らせられます。

また、2枚や3枚に分かれているので掃除の時に力が入りやすいのです。

蛇腹タイプではでこぼこがあるので、ここに汚れが溜まりやすくなります。

さらに、ゴシゴシしようものならこの蛇腹が動いて力が入りにくいということもあるのです。

こうした事から、掃除しやすいふたは板タイプがおすすめといえるでしょう。

でも、蛇腹式のふたは1枚でかぶせられるのが便利です。

筒状にして立てれば、場所もとりません。

お風呂場がせまいところだから蛇腹式を使っている。

そんなご家庭も多いのではないでしょうか?

そこで、蛇腹式でも楽に掃除できる道具を次にご紹介します。

お風呂のふたの掃除のおすすめ道具

道具というとブラシとかスポンジをイメージしますね。

でも蛇腹式のお風呂のふたは先にもお伝えしたようにでこぼこしています。

ここに汚れが入るとなかなかブラシでも取ることができません。

そこで登場していただくのが付け置き洗剤です。

お風呂用の付け置き洗剤はドラッグストアでもネット通販でも簡単に手に入ります。

家族全員がお風呂から出た後に使います。

残り湯に洗剤を入れてよく溶かした後、お風呂のふたをバスタブに入れて一晩放置するだけ。

これでヌルヌルもキレイにとれてしまいます。

お風呂のふたと同時に洗面器や椅子、取り外せればシャンプー台も一緒にバスタブに放り込みましょう。
そして一晩漬け込んだあとはよーく水で流して乾かして下さい。

こうする事でお風呂中を掃除した充実感も味わえますよ(笑)

さらにお風呂のふたは晴れた日に外で天日干しするとカビ予防にもなります。

それにこの付け置き掃除は毎日する必要がありません。

では、どの位おきにしたらいいのでしょうか?

お風呂のふたの掃除のタイミング

お掃除が大好きで毎日ごしごしするのも超楽し〜なんて人にとっては掃除のタイミングは「朝!」でしょうか。

でも、われわれズボラ主婦にはそんな事はまず無理です。

付け置き洗剤できれいにしたお風呂のふたも長い間放置すればまた汚れます。

やはり繰り返し使わなければなりません。

そこで私が試してみて決めたタイミングをお伝えしますね。

付け置き洗剤の値段も気になるので、最初は本当に年末の大掃除に使うだけでした。

ヌルヌルはほとんど見てみぬふり状態でした。

しかし、家族の目が痛いので、半年に一回付け置きするようになりました。

半年でもヌルヌルや黒ずみは付きました。

そして次は3ヶ月おき・・2ヶ月おきと試した結果。

3か月おきではまあまあ。

2ヶ月おきならかなりのキレイを保つことが分かりました。

また、他のお風呂用品も一緒にきれいになるのが家族には好評でした。

この一晩付け置き法はかなりの洗浄力を発揮してくれますが

汚れの深さでは取り切れない場合もあります。

そんな時にはこんな方法も視野に入れるといいと思います。

ひどい汚れなら買い替えも視野に入れて

蛇腹式のお風呂のふたはでこぼこのために、そのすき間に汚れが入ります。

これがカビだとなかなか取れません。

付け置きでも届かないところがあるんですね。

そうしてだんだん取り切れない汚れが積み重なってくることもあります。

こんな時はもう新しいふたに買い替えるのも方法です。

今まで蛇腹タイプだったのなら、板タイプに替えるのがいいでしょう。

今は防カビ加工などが施された機能アップのお風呂のふたが出ているようです。

確かにこうした最新式のものは蛇腹タイプよりはお値段が張ります。

しかし、お値段が張ったものは扱いも丁寧になるものです。

ひどい汚れは諦めて、思い切って新調しましょう。

新調する時はついでにお風呂のイスや洗面器も替えるといいですね。

何かが新しくなると気分も高揚しませんか?

「よし!これからは毎日掃除をがんばるぞ!」

なんて気持ちもおこるかもしれませんね。

お風呂タイムを快適にするために

ここまでお風呂のふた掃除についてお伝えしてきましたが

いかがだったでしょうか?

今回はこの順でお話しさせていただきました。
お風呂のふたのタイプ。
お風呂掃除の付け置き洗剤。
お風呂掃除のタイミング。
お風呂のふたの買い替え。

私もお風呂掃除にはずいぶん手こずってきました。

お風呂の掃除はお父さんがしてくれる時もありましたが

主婦としてはそれは何だか申し訳なくて、心苦しいことも多々あったのです。

今では付け置き洗剤のおかげでそれもなくなりました。

付け置き洗剤は本当におすすめです。

お風呂は毎日の疲れを取り除くリラックススペースです。

だから気持ちのいい空間にしておきたいもの。

家族や大切な人はそんなお風呂で癒してあげたい。

面倒くさがりでもこの気持ちは同じです。

これからあなたも手間をかけずキレイなお風呂を維持していって下さいね。

 - お風呂掃除