お掃除まにあ

掃除にも使える!スリッパは履くだけではない!

2017.4.4

スリッパはどのような理由で履いているでしょうか。

履き心地が良いとか床を傷つけ難いとか理由があるでしょう。もしくは足ツボを押すためかもしれませんし、中には靴飛ばしの要領でスリッパを飛ばして遊ぶためだという人もいるかもしれません。

しかしスリッパの魅力はそれだけではないのです。実用的な効果を持ったスリッパもあり、それが掃除スリッパなのです。

それは普通のスリッパと変わらず日常的に使えるもので、そしてとても便利なのです。

そもそも何ものなのか? 掃除スリッパとは

掃除と言えばいくつかの清掃道具を使います、箒、モップ、ワイパー、雑巾などです。そして様々な掃除グッズも使うでしょうが、その一つに掃除スリッパがあります。

掃除スリッパは、その名前のとおり、掃除もできるスリッパになります。発想は単純なことで、普段スリッパを履いて歩いているのだから、そのついでに掃除してしまおうということで作られたものになります。

構造は簡単で、普通のスリッパの底にモップをつけたような形状をしています。そのため掃除スリッパという名前ではなくて、モップスリッパと呼ばれることもあります。そのような構造のために、歩いているだけでモップ掛けができるようになるので掃除の時間をわざわざ設けることがなくても床がきれいになっていきます。

またデザインが凝っている掃除スリッパもあるので、楽しみながら掃除できるようになるかもしれません。

おすすめの掃除スリッパと選び方

いくつかの掃除スリッパがあるわけですが、おすすめの掃除スリッパを紹介したいと思います。

激落ちくんという掃除グッズは水周りの掃除、つまりスポンジのイメージが強いですが、掃除スリッパも登場しています。その名前は「おそうじスリッパNEO」です。つま先が出ているタイプのスリッパで、超極細繊維(マイクロファイバー)を使っています。そのため一度取った埃を逃しません。またこの掃除スリッパは洗濯できるのが特徴です。

アイメディアという会社から出ている「マイクロファイバー履くモップ」もおすすめです。やはりマイクロファイバーを使っており、マイクロファイバーは吸水性が良いので、水をこぼしてもすぐに拭き取ることができます。ただし、牛乳やソースなどを拭き取ると雑菌が増殖して悪臭が発生するのでそれらを拭き取ったあとは洗剤などを使ってきれいに洗ってください。

グッズを2つ紹介したわけですが、それ以外にも掃除スリッパはたくさんあります。コストパフォーマンスが良いものや、くるぶしまで覆っているブーツのようなスリッパなら暖かいというように、特色を持っているタイプもあるので、好みの物を探すのも良いでしょう。

コスパの良い100円均一の掃除スリッパ

掃除スリッパは数百円から数千円するものまでありますが、コストパフォーマンスを目指すなら100円均一の掃除スリッパを選ぶと良いでしょう。

コストパフォーマンスの良くてデザイン性が低いわけではないので、来客用のスリッパも掃除スリッパにしてしまうのも良いでしょう。人が集まるだけで家がきれいになっていきます。

しかしながら100円均一だというのに、100円で売っていないことがあるので要注意です。150円だとか300円だとか、100円超えるものがあるので値段をよく確認して購入するようにしてください。

また100円均一には掃除スリッパでない普通のスリッパも売っています。安いからといって買ってみたら湯上がり用スリッパだったなんてこともあるくらいです。しかもそれはモコモコしているので紛らわしいものです。

あと掃除スリッパの用意がないお店もあるので、間違えて買ってこないようにないように注意しましょう。

掃除スリッパの気になるお手入れ方法

掃除スリッパをずっと履いていると埃がたくさんついて、新しい埃を取れなくなります。普通のモップでもそうですが、掃除スリッパもお手入れしなければなりません。

掃除スリッパを掃除するなら、掃除機がおすすめです。集まった埃を掃除機で一気に吸い取ってしまいましょう。

しかし、掃除機では吸いきれない汚れが付着しているときがあります。その場合は水洗いしましょう。ただし一部の掃除スリッパには水洗い不可のものがあるので気をつけてください。

手洗いするなら、手揉みしてからブラシを使って素早く洗いましょう。使う水は冷たい水よりもぬるま湯のほうが汚れが落ちやすいのでおすすめです。掃除スリッパ全体を洗ったら脱水機で十分に脱水してから天日干ししましょう。

また掃除スリッパの中には洗濯機OKというタイプもあります。そういう場合は洗濯機に放り込んでしまうだけなので楽です。ただし、すすぎがあまいと乾かしたときに茶色く変色してしまうことがあるので十分にすすぐようにしてください。

掃除スリッパをより良く使うためのちょっとした注意点

掃除スリッパは他の掃除道具と併用することで効果が増します。机などを拭き掃除していて、床を見たら埃が溜まっていたというときに、モップに持ち替えることなく足でササッと床の埃を取り除くことができるからです。

そして掃除スリッパは狭いところで活躍できます。階段や踊り場などのモップ掃除は細かく動かさなければならないので大変でしょうが、掃除スリッパなら足を動かすだけでなので楽です。

注意点としては、ワックスできれいになっているフローリングだと掃除スリッパが使い難いことがあります。ワックスによって滑り難いことがあるからです。滑らないとスムーズに拭き掃除できないので掃除スリッパも上手く拭き掃除できなくなります。

そして夏は暑いです。掃除スリッパはモコモコとした繊維を使うことが多く、そうなると夏の間はずっと履いていられなくなります。そのような場合は掃除するときに限って掃除スリッパを履くと良いでしょう。

そのようにちょっとした注意点はあるのですが、工夫によって上手く掃除スリッパを使えるようになります。

 - お掃除道具