お掃除まにあ

掃除で欲しい運気を手に入れる。風水活用術。

2017.3.28

ここ何年か、過去に例がないくらいお掃除ブームですよね。

本屋さんに行けば驚くほどたくさんのお掃除本が並んでいますし、「あなたのお部屋かわてtお掃除します」というお仕事まで存在します。

お掃除本を見てみると、お掃除によって良い運気を呼び込み運が上がるというようなことが書かれています。

それなのに実際にはなかなか実践できない人が意外にもとても多いのです。

掃除は面倒くさい?

掃除なんてしなくても生きていける?

時間がなくてできない。

なんてもしかして思ってます?

どうしてお掃除で運気が上がるのかしりたくないですか?

お掃除と風水の関係が丸っと知って、幸せをゲットしようではありませんか・

掃除と風水には密接な関係があった。

私たちが物心ついてから、家の片づけをすること、お掃除をすることは日常の中で普通のこととして位置付けられています。

そもそも掃除とはどんな行為をいうのでしょうか?

  • ちらかったものを片付ける
  • 不要なものを処分して整理整頓する
  • 汚れたもの(部分)を拭いたり掃いたりして綺麗にする

ざっくりこういうことだと思います。

誰しも自分の家の中が綺麗だと気持ちいいことを知っています。

それなのに現実はあれほどお掃除本などが出回っていてもなかなかお掃除できない・しないという人が多いのが現実です。

お掃除なんてほどほどでいいと思っている方、ちょっと勿体ないことをしているかもしれません。

お掃除は単に汚れたものを綺麗にする行為ではないのです。

お掃除の行為に実は、私たちの運気を左右する「気」が大いに関係しているということをしっていますか?

掃除と風水を結び付けるもの(前編)

皆さんが良く知っている風水ですが、これも本屋さんへ行くと占いのコーナーに並べられています。

今年の運勢は?とか今年のラッキーカラー・ラッキーアイテムは?等雑誌に載っていれば必ず目を通しますよね?

さえ、この風水ですが、「占い」だと思っている方がたくさんいらっしゃると思いますが、実は単なる占いではありません。

風水は古代中国で発祥した「気」の流れを見る学問です。

「気」の流れを見て重要な建物を建立したり、都づくりをしたり、戦への出陣に役立てたりと日本の歴史においても政(まつりごと)などに用いられていました。

ここで「気」というものを理解しておきたいのですが、別の言葉に言い換えるなら「エネルギー」ということになります。

様々な場所や物に宿っている「気」のエネルギーを利用し、よりよい生活環境へ役立てる、それが風水です。

掃除と風水を結び付けるもの(後編)

自分で家を建てたことのある人なら耳にしたことがあると思いますが、家相・方位学(方位気学)において「東南の玄関は大吉」と言われています。

また以前風水が流行った時に誰もが耳にした「西に黄色」という言葉。

これらにはきちんと根拠があります。

風水は大きく次の二つの考え方(思想)が基本にあります・

  • 全ての物には「陰」と「陽」の二つの性質があるとする「陰陽説」
  • 全ての物は「木・火・土・金・水」の5種類の性質に分類されるという「五行説」

風水はこれらの相性・バランスから生じてくる「気」(エネルギー)を見るのです。

方位・方角にもそれぞれ五行の性質、それぞれの象意があります。

前記の「東南の玄関は大吉」がなぜそうなのかを見てみると「東南」の方位は五行でいくと「木」で、象意として交際運、人間関係、風、縁、情報などがあります。

そこで、東南に玄関を設けると人の出入りが良くなる、人の縁が広がる、良縁がもたらされる、よって「大吉」という考え方です。

しかし、いくら大吉であっても玄関をごちゃごちゃにしておいたり汚くしていたらどうでしょう。

「気」は停滞して良いエネルギーが入らなくなります。

なので不必要なものは片付けて綺麗にしておきましょう。毎日掃いて古い「気」を外へ出して新しい「気」を入れましょう。

お掃除とはそういうことを言っているのです。

自分の心も爽やかに。恐るべしお掃除パワー。

お掃除が単なる掃除ではなくて、運気を呼び込み自分の運気を変えられると知ってから少しずつではありますが、私も実践するようになりました。

今までなら「このくらい(掃除しなくて)いいや」と思って動かなかった自分が、箒で掃いている。

行動、実行力ですね。

停滞していた「気」が新鮮なものに入れ替わったのを感じつつ私はその一歩が踏み出せたことに小さな喜びを感じました。

溜っていた洗濯物も「面倒くさい。けど、ここにマイナスの「気」をためておくのやだな」と思って洗濯してしまう。

これまた行動力・実践力。

この時点で私は変わったのかもしれません。

この小さな一歩を踏み出すたびに何だか嬉しいし実践後はすがすがしい気持ちになります。

心の中にあるアカ(汚れ)も一緒に洗い流されたような気持になります。

もう一つ大きな変化は、人の悪口を言うことや、マイナス思考が少なくなってきたことです。

これらが自分にとって良い現象をおこさないことが分かっているのでマイナスになるようなことをわざわざ自分で作りたくないし心に溜めたくないを自然に思うようになっていることです。

社会で成功していると言われている人は、シンプルな生活をしていると言われています。

余計なものは持たず質の良い最小必要限度のものを身の回りに置いているそうです。

家の中も心の中もすっきり。

それが成功の秘訣なのかもしれません。

みんなでお掃除、みんなで開運。凄いぞニッポン。

神社へお参りに行ったり、占い師に運勢を観てもらったり私たちは少なからず幸せになりたいと、もっとこうなりたいという欲求を持っています。

お掃除は自分の運を切り開く一番手っ取り早い方法と言っていいかもしれません。

人の身体に新しい酸素を送り綺麗な血液を循環させることで健康体でいられるように、私たちの生活空間にも新鮮なプラスの「気」(エネルギー)を澱みなく循環させる(まめに手を入れる)ことが必要だということですね。

わたしは、バリバリ出世したいから「北西」を重点的に綺麗にしよう…とか

ぼくはぐっすり眠りたいから「北」を綺麗にしてしかも北枕で寝よう…とか

とっかかりはどこからでもどんなことからでもいいんだと思います。

一人でも多くの人が、心身ともに健康になってより良いエネルギーをゲットすることで、世の中全体の運の底上げということにつながるとしたら、そうなったら凄いですよね。

 - お掃除と運気