お掃除まにあ

これなら掃除が楽しくなりそう!使ってみたい掃除用品まとめ

2017.3.31

掃除がはかどるかはかどらないか、それは掃除道具の良し悪しが関係してきます。ストレスなく快適に使えるものがあれば、先延ばしにして後で辛い思いをすることもありませんよね。

冷たい水で雑巾を洗い、床をゴシゴシと拭くなんていう手間は不要!忙しい現代人にぴったりの便利な掃除用品が日々誕生しています。

ニーズに合ったものを見つけて、効率よく掃除をしていきましょう。

最低限持っていたほうがいい掃除用品

いざ掃除をするにしても、掃除をするための道具が何もない状態では始まりません。何から何までそろえる必要はありませんが、ま ずは基本となる掃除用品をそろえることからスタートしましょう。

掃除機

現代の掃除といえば掃除機はかかせませんよね。ほうきでもごみを取り除くことはできますが、掃除機で見えないダニまで吸収してくれたりもするので持っていて損はありません。

時間も短縮になりますし、フローリングにも畳にも使えるものを購入しておくといいでしょう。

雑巾

なんだかんだ掃除の必需品である雑巾。どんどん科学が発達してハイテクになっていく現代でも、こういったものは変わりませんね。
100円ショップでも売っていますし、使わなくなったタオルなどを代用してもOKです。

スポンジ

キッチンやトイレ、お風呂場といった水回りの掃除に欠かせない のがスポンジです。雑巾と違い簡単に泡立てることができるので、それぞれの場所用にひとつずつ用意しておきましょう。

水回りに使える掃除用品はこれ!

家の中でもなかなか気が進まないのが水回りの掃除。放っておくと水垢で変色し、なんだかヌメヌメして気持ち悪い・・・そんな状態にしないためにはこまめに掃除をして、汚れが付かないようにしておくしかありません。

激落ちくんを使う

洗剤を使わずに水だけで頑固な汚れもごっそり落ちる、まさに魔法のようなスポンジです。水回りの掃除にはかかせませんね。手が荒れる心配もありませんし、子供がよく触る場所の掃除にも安心して使えます。

ホームセンターや100円ショップにもおいてあるので、まとめ買いをしてストックしておくと便利です。

髪の毛くるくるポイ

謎のぬめりや悪臭の正体は、排水口へ流れていってしまった髪の毛が原因かもしれません。詰まりの原因ともなるので気をつけているという人も多いかと思いますが、それでもお風呂場なんかは完全に取り切るのが難しいもの。

そこでこの髪の毛くるくるポイを使えば、そんな髪の毛も簡単に絡め取り処理することができます。手を突っ込む勇気はなかなかないので助かりますね。

掃除用品選びは、デザイン性も忘れない

掃除を楽しくしたいならデザイン性を忘れてはいけません。優れた機能性があるに越したことはありませんが、同じ用途に使う道具でもお洒落なものはたくさんあります。

収納が少ない部屋であればなおさら、外に出ていても気にならないように配慮されたパッケージの商品を選択してみてください。洗剤や掃除用品がそのまま棚にズラッと並んでいるのはあまりスマートではありませんよね。

ちょっと変わった持ち手のブラシや動物の形をした可愛らしいスポンジなど、一目見て用途別に分けやすいのも利点です。自分以外の家族にも手伝ってもらいやすいですよね。

お洒落な道具を使っていればなんだか掃除のモチベーションもあがりますし、その掃除用品自体も大切に扱うようになります。ただ掃除に使うものだからと適当に選ぶのではなく、ちょっといいものを買ってみるのもおすすめです。

こんなの欲しかった!使ってみたい便利グッズ

掃除用品コーナーをまじまじと見てみると、こんなのあったんだ!というような商品を見つけることもあります。

極めてシンプルなアイディアですが、ありそうでなかった。そんな商品をご紹介します。

おそうじ手袋

テレビの裏や電化製品のコード、気づけばすごい量の埃が溜まっていたりしますよね。あまりに酷いと火事の原因ともなり得るので定期的な掃除は必須です。かといって大きな電化製品は簡単には動かせませんし、隙間から手を入れてずれる雑巾と格闘しながら埃取り、という人がほとんどなのではないでしょうか。

そこで試していただきたいのがこちら。手袋型になった雑巾できちんと指先まで力を入れられるので、直に素手で掴むようにして掃除をすることができます。

サイバークリーン

パッと見ただけではそんなに汚れも感じませんが、新品と比べると恐ろしく変色するリモコンやキーボード。毎日いろいろなものに触れた手で扱うわけですから汚れないわけがありません。当然隙間に埃やゴミも入り込みますが、爪楊枝でほじくりだすのもキリがありませんよね。

サイバークリーンはスライムの様な形状をしており、なんとこれを押し付けるだけでしっかりとゴミが吸着するのです。ごっそり取れる様子はなかなかの快感!

掃除用品はまとめ買いが断然お得

ブラシなどはそこまで頻繁に買い換えるわけではありませんが、布巾やスポンジは一度大掃除をすればすぐぼろぼろになってしまいますよね。

それでなくても基本的に毎日使うものは、常に清潔にしておくことも大切です。まだ使えると思っても、実際はそこで菌が繁殖しているということも少なくありません。見た目にそこまで変化がなくても一定の期間で新しいものに替えるように習慣付けておきましょう。

そしてそうした消耗品類は1つ売りよりもまとめ買いのほうが断然お得。洗剤も同様に、詰め替えるのが面倒に思っても簡易包装のパックを購入したほうがゴミも減らせるので環境にも優しいですね。一回の買い物ではたった数十円の差でも、それが一年二年と積み重なればトータルでかなりの金額になります。

本当に使えるものを賢く選んで、お得に使っていきましょう。

 - お掃除道具